バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低学年たちの成長
2009年10月11日 (日) | 編集 |
土曜日の一日練習は、小1と小2の子供達だけでした。


いつもしているストレッチを自分たちだけでして、ランニング・アップトレーニングといつも何をしていたかを思い出しながら・・・やっていました^^


その後、基本的なストロークの手投げノックをドライブ・サイドストローク・ロブ・スマッシュなど動きを入れながらした後、フリーノックをしました。


うちのクラブでは、当り前のことですが低学年でもノックの準備、シャトル集めも子供達が全てします。

ノックのシャトル拾いを保護者がすることはないのです。


他のクラブでは、保護者が一生懸命シャトルを拾い、子供達は並んでじゃべりながらノックの順番を待っているところもありますが、うちのクラブではシャトル拾いをしない子はノックに入れません。


今日は、午前中は普通に優しいモードでノックしていましたが、午後になって多少ダラけたムードを感じたので、喝を入れました。


すると・・・結構動き良くなって^^


最後に、ゲーム練習をしましたが、今までにない緊迫した感じで試合をしていました。

私的には、成長度ではまずまずのところだな^^って感じで、ゲーム間のアドバイスを一生懸命聞いている子供達・なにげなく打っているナイスショットの向こうに、4年~8年後の成長した子供達の姿がかすかに見えて、とっても楽しみになりました^^


勝つためには・・・
強くなるためには・・・


自分で何をしなければいけないか・・・を少しだけわかってくれたような気がします^^


しかし・・・この子達は、覚えては忘れ、できるようになったかと思うと忘れ・・・


手間がかかる、かわいい選手たちです^^


どこで覚醒するか・・・楽しみです。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。