バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心の中にある熱き思いを・・・
2009年09月30日 (水) | 編集 |
過去記事を少し振り返って読んでみました。

う~ん、熱さを感じます。


今は、熱くないわけではないですが、許容範囲が広がったのか・・・言って聴かせることを選んでいます。

もちろん、時には激を飛ばします。


しかし、必要以上には怒らなくなりました。


ただ、言っていることがあります。


それは・・・


普通に言って自分を改めようと意識するのなら、普通に言います。

意識力が低いため、脳に刺激がほしいなら、大きな声で厳しく言います。

どうしても意識することを忘れてしまうのなら、かなり厳しめな口調で言います。

どうしても意識できないのなら・・・スパルタで?   と言います。



コーチは、できないことを言っているのではない。

意識しないことを言っている。

意識しているのにできないのはコーチの教え方にも問題がある。でも、意識の継続が足りないから言っているのです。


強くなりたいのなら、そこを考えなさい。

ガチガチに厳しいのが好みなら、言ってくれればすぐ切り替えてあげるよ。

でも、そうでなくどんなことでも怒られてからするのでなく、普通に言われても自分で考えてできる人になってほしい。

でも、厳しいのが好きな人もいると思うから、自分で言ってね。


後は、コーチが判断するから・・・どのコースがお好みかは^^


照れ屋さんは、行動で伝えてね^^(笑顔)




この笑顔は、利くようです^^


怒られながらバドミントンをするのが好きな人はいません。
(中にはいるかもしれませんが・・・)

だから、わかってほしいのです。


もっと心をこめて練習をしてほしいと・・・・




バドミントンが好きで、強くなりたいと思っているのは、みんなそう思っているのです。


でも、その思いをどれだけ強く持ち、その思いを行動に移せる人は、強くなります。


心の中にある熱き思いを、行動という形にすることで初めて変化していくのです。


それが大切なのです。



続きは・・・明日^^



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。