バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習と試合では、何が違う?
2009年09月28日 (月) | 編集 |
練習と試合では、何が違うのでしょう?



練習でのゲーム練では良い状態でも、試合ではミスが多かったり、思うように動けなかったり、配球が悪かったり・・・いろいろあります。


本番に強い人・弱い人がいます。


では、本番に強くなるには何が大切なのでしょう?


その前に・・・試合の時の心の状態と練習の時の心の状態を比べてみてください。


練習でも、試合が近い時期とそうでもない時期の違いも比べてみてください。


緊張感やリラックス感も違うし、集中力も違うかもしれません。


試合では心理的な作用で大きく変わります。


以前の記事でも書いたかと思いますが、自分自身をもっともっと知るべきではないでしょうか?


練習の時でも良い時悪い時が必ずあります。


その状況を自分自身が理解すること、特に心の部分が重要です。


本番の時に、雑念が多くなりイライラしたり落ち着きがなくなる人もいるし、あがり症の人もいます。

不安な気持ちに押しつぶされそうになる人もいます。


これは、慣れてくればなくなる人もいますが、変化がない人もいます。


一番は、自分自身を知るということです。

そして、自分も変わり、緊張感を楽しめるようになるにはどうしたらいいか考え、何よりも本番に強くなりたいと思い、自分を信じることです。


本番の重圧に勝つためには、焦る心は禁物で、落ち着いた冷静な心で普段と同じようにすればいいだけなのです。

勝ちたければ、熱い心を持ちその中で冷静になり落ち着くことです。


普段からそういうシュミレーションで試合練習をすると変わってきます。


本番力UPと大きな声で挨拶をすることは、関連性が高いので大きな声で挨拶をしましょう^^




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
“練習は試合のように。
    試合は練習のように。”

ジュニアの選手達へ語りかける心がけの言葉です。

2009/09/29(Tue) 12:08 | URL  | 通りすがり #SFo5/nok[ 編集]
通りすがりさんへ
コメントありがとうございます。

まったくその通りで、その言葉の本当の意味をわかってほしいものです。

上っ面だけ理解している選手が多いです。

また、コメントしてください^^
2009/09/30(Wed) 14:57 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。