バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑顔の重要さ
2009年09月25日 (金) | 編集 |
私が小学生と接していて感じることに、笑顔の大切さを感じます。


指導をする中で、厳しさは必要です。

しかし、笑顔のない厳しさは問題ありと思っています。


人は、相手の表情を見ます。

笑顔で話す人と、難しい顔をして話す人では、笑顔で話す人のほうに好感を持ちます。


以前、テレビでもしていましたが、笑顔で話す人と難しい顔をして話す人のモニターを数人で見て、その見ている人の顔の表情を別のモニターで見ていると・・・


笑顔で話す人を見ているときには表情が柔らかく、難しい顔をして話している人を見ているときは同じく難しい顔をしているのです。


これが、ミラー細胞と言われるものでしょう。
(ミラー細胞についてはまた後日)


私たち指導者にしても、イライラしていたり難しい顔をしていると選手はそれを感じ取り、伝えたいことが伝わりにくくなることを認識していたほうがいいのです。


厳しい練習は必要ですが、すべてに厳しいのではなくメリハリが必要で、笑顔の中に厳しさを持てるようにできるのがいいのではないかと思っています。


笑顔の重要さは、試合でも現れます。


厳しい練習でも笑顔でハードな内容をこなす選手はいいですね。



ふざける行為と笑顔は違うことも、真面目だから笑わないのも違うこと・・・


もっと素直に表情豊かになれるといいですね^^


その中で、我慢をしたり、自分を奮い立たせたりできるとさらにいいですね。


素直な心が、素敵な笑顔を出します。

そして、感謝すること、謙虚になれて反省できること・・・

感謝を知ると奉仕の心も生まれます。


人は素直になれることが大切ですね^^


これは、小学生だけでなく中学生も高校生も関係してきます。


いや・・・ホントは大人も同じなのです。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。