バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習会を終えて
2009年09月24日 (木) | 編集 |
今回の練習会では、いろいろな意味で感謝することがたくさんありました。


このブログがきっかけで、新たな希望を感じたことに本当に感謝しています。



バドミントンを通して、いろいろな絆を感じ、また枠にとらわれることなく選手達やその関係者との信頼関係を深く感じることができ、そして新たな希望や期待を感じることができたことに心から感謝しています。


そして、心で感じる熱き思いをいただいて、その情熱に共鳴して一年足らずの今、新たなステージにワクワクできることに心から感謝しています。



改めて、人は心で動き動かされることを学びました。


今の時代だからこそ、一番大切なことですね。



選手に対して、心豊かな指導者になり、バドミントンを通して選手達には心豊かな人に成長してほしいと思っています。




今回の練習会で、得たことがあります。


前回の練習会で入学していなかった中学1年生を見てあることを感じました。

それは自分に自信をもっていない、そして自分の可能性を信じていないことでした。



しかし、初日の練習で、できないことができるようになると、微笑みながら嬉しそうに打っていました。


褒めると照れ隠しで、シラ~っとした顔をするのですが、内心は嬉しいのはわかっていたので、嬉しい時には笑うんだよ^^って笑顔でいうと、照れ笑いをしていました。



中学生の時期は、いろいろ複雑な時期で、自分の心を表情に出そうとしない人もいます。


しかし、表情を豊かにすることが、心を素直にさせ、心豊かな人になれるのではないかと思っています。


大人の偏見ではなく、時には子供目線になってみると接し方も変わってくるのではないでしょうか?


子供の心を見て、その上での大人としての対応ができることが、大切な気がします。





2回目の練習会に来て、中2の成長ぶりは、驚きました^^


前回の2日で教えたことをひたむきに練習してきたこと、顧問の先生の熱心さを肌で感じました。


中3は一人の参加だったのですが、この期間で、ほんとに向上したと思っています。


それを考えると、今の中2の子達は、来年の春以降がもっと楽しみですね^^



バドミントンを愛する選手が、悩み苦しむ中で成長し、またこれからも成長していくことを考えるとホントにワクワクします。


ワクワクさせてくれたり、悩ませてくれたり・・・そんな選手達に、感謝^^です。



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!私は、中三で、バド部でした。
         (↑引退しましたが……)

私も、今振り返れば、褒められた時は嬉しいけど、なんだか、表情には出したくなかったりしたなぁ…と。

最近は、中々打てませんが、やっぱり、出来なかった事が出来ると、嬉しいですね♪
2009/09/25(Fri) 16:29 | URL  | バドっ子= #-[ 編集]
バドっ子
バドっ子さん、コメントありがとう。


なんとなく、そんな時期ですよね^^

でも、嬉しい時には嬉しいという表情を出すことも大切ですよ^^

受験頑張ってくださいね。

2009/09/26(Sat) 21:56 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。