バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心身の痛みと共に・・・
2009年09月07日 (月) | 編集 |
事故から一週間が経とうとしています。

未だ、左手は痛み、やはり心も痛みと共にブルーになります。


皆さまから、あたたかい励ましのメールをいただき、感謝しています。

ありがとうございます。



この土日も練習はしましたが・・・

土曜日の練習はコーチが私一人だったので、ノックはしたのですが、練習後さすがに痛みが増してきたので、昨日はノックはお願いして全員の練習を見ていました。


表情や行動をみたり、アドバイス後の意識度を見ていました。



私の事故もそうですが、やはりミスは普段の姿勢や行動そして思考から生まれているのだな・・・と感じました。


私も、普段から決して褒められるような運転ではなく、慣れからの油断した運転であったことは事実で、考えれば今までがラッキーだったのかもしれません。


してはいけないミスを二度としないようにするために、今は意識を高めていますが・・・してみると、無意識の癖がたくさんあることに気がつきました。


それと同じように、試合でミスをするときの要因も、普段の練習にたくさん隠れているのです。


そのことについては後ほど、お話します。


運転中の無意識な行動は慣れからの油断になります。


瞬間のよそ見として、携帯の着信を見たり、手探りでバックの中の財布を探したり、デッキの操作など、他にもあります。


それに考え事があって、運転しながら違うことを考えるだけでも危ないのに、一瞬のよそ見が加わると危険度も増し、事故をする確率も増えてきます。

つまり、運転への集中度が低くなっている時に、事故も起こしてしまいます。


これに、心理的なイライラや焦りが加わると・・・普通じゃないですよね^^;


今回の私の事故では、焦りやイライラもなかったのですが、考え事はしていたような気がします。


痛みと共に反省をし、痛みと共に忘れないように心に刻んで、また元気に頑張りますので宜しくお願い致します。



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。