バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝の重要性を細分化する
2009年09月01日 (火) | 編集 |
過去記事で心の話の時に、感謝の心は大切だということを言いました。


なぜ、感謝することが大切か・・・わかりますか?


自分の周りを知らないと感謝できないことはわかりますね^^


ありがとう・・・という言葉は、感謝の意を表します。


人は、一人では生きていけない。

たとえ、無人島で生きることができたとしても、そこの自然環境に感謝することができなければ、人としてではなく孤独に野生を生きることになると思います。


人・・・支え合い生きていく


支え合うということは、必ず自分を支えてくれる人がいるということです。



人にだけでなく、自然のありがたさ・・・

酸素・太陽・海・風・雨などの自然の存在のありがたさ

現在、普通にある物(衣食住に必要なもの)



災害を経験した人にはよくわかりますが、困った時に助けられたら、感謝の気持ちが湧いてきます。

食べるものが無くなって、空腹で不安な時、おむすびを頂くと深く感謝します。


基本は、生きることへの感謝・・・かな?って思います。



当たり前になっていることを、少しだけ目を閉じて考えてみてください。


例えば、バドミントンで考えると・・・

練習ができるありがたさから考えてみましょう。


体育館があること・コートがあること・仲間がいること・ラケットやシャトルがあること

目標になる大会があること・ライバルがいること・審判がいること・パートナーがいること

小学生ならば・・・練習できるクラブがあること・練習に行けるのは親が送迎してくれること・教えてくれるコーチがいること

他にもたくさんあるが、どれを考えても「ある」のと「ない」のでは大きく変わってきますね。



「ある」ということに感謝できない人は、経験が足らないからでもあるのです。


それがなかったら・・・と、想像での体験をしていないのと、実際に「ない」ことの経験がないから、そこに差がでるかもしれないのです。


そうなると、必ず困った時に何かのせいにするのです。

そして、思考がマイナスになって、負のスパイラルが起きるのです。



風のせいにしたり、シャトルや審判のせいにしたり・・・


今や過去に感謝できない人は、未来にも感謝できません。


もっと、素直な心で・・・


人は、素直になれるとたくさんの感謝にも気が付きます。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。