バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝と慣れ・・・~のせいは危険信号
2009年08月28日 (金) | 編集 |
感謝すること・・・

当たり前になって、その環境に慣れて、感謝の気持ちを忘れてしまう時・・・



小学生にはまだ早いけど、恋愛に例えて言うと・・・


2年前からの片思いで好きな人がいたとします。

大好き大好きでどうしようもないほど好きな人に告白しました。

そして、ありがとうと言われとても幸せな気分でした。

そして、付き合うようになって1年経って慣れてきた頃、お互いに何かのズレを感じてきて別れることになりました。


あなたは、その時どのように思いますか?

○○(相手)のせいで、別れることになった。

自分も少しは悪いかもしれないけど、ほとんど○○のせい・・・○○がXXだから・・・



と思いますか?それとも・・・


自分の良くなかったところを反省し、もっと魅力ある人になろうと思い、この1年間の時と相手に感謝することができるか?


初めは相手の存在に感謝していたことが、できなくなることもあります。


でも、その心の持ち方で、その先の人生も恋愛感も大きく変わってくるでしょう。




では、バドミントンで考えてみると・・・


ダブルスを組むのに、お互いに組みたがっていて、待望のペア決定になりました。


初めは、いろいろと話して前向きにしていました。

パートナーのおかげという感謝を持ち、励まし合い支え合い、ありがとうなど言っていたのだが・・・


勝てなくなった時・・・

お互いがパートナーのせいにし始めて、だんだんギクシャクしてきました。



あなたは、~のおかげと~のせいではどちらが自分を助けると思いますか?


お互いがパートナーでいるおかげで・・・と思えば、パートナーの弱点を支えようと考え、1+1=4にも5にもなるけれども、お互いがパートナーのせいにし始めると、自分勝手になり、結局はダブルスにはならず1+1=1どころかマイナスになっていきます。


本当は、パートナーがいることに感謝することが大切なのだが・・・


慣れてくると、感謝を忘れさせるので気をつけないといけないですね。



そして、指導者は選手や協力者(保護者を含め)に感謝し、選手は、ご両親そして指導者をはじめ自分を応援してくれている人々に感謝することが大切ですね^^



ほんとに慣れは怖いですね・・・人は新鮮な刺激が好きですから^^


また今度、感謝の重要性についての記事を書きますね。



↓ランキング4つ、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。