バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびっ子の頑張りと中学生のジレンマ
2009年08月23日 (日) | 編集 |
この土日の練習で、ちびっ子たちは頑張りました。

動作練習でできないことを繰り返しすることで、少しずつ変化が見えてきています。


その中で、この夏練習参加が少なかった子(帰省のため)は、自分でラケットを振ったりサイドステップをしたりしていたため、違う面での成長が見られました。


もちろん、練習参加をした子はスイングに変化が出て、よいショットが打てるようになりました。



2年生女子が4人・1年生女子が2人

3年生男子が1人・1年生男子が2人

このうちこの夏に始めた子が5人



土曜日参加・・・2年女子3人・1年生女子1人・1年生男子1人
日曜日参加・・・2年女子3人・1年生女子1人


それぞれ課題に違いはありますが、ほんとに楽しそうに頑張っています^^




その横で、中学生が黙々とパターン練習をしています。


その中学生・・・今日の練習は、気持ちの入り方?が伝わってこない状態で、私もちびっ子を教えながらチラチラと見ていました。


午前はあれでもまだよかった?のですが、午後連から動きに現れてきました。


昨日と違い、今日は課題が・・・頭にない


戻りのスピード・・・リアクションステップのタイミング・・・サイドステップでの重心移動・・・


少しだけ渇を入れると変化があるかな?と思い言ってみたが・・・・



やはり・・・女子はある程度引っ張らないとできないのか??

もう少し自主性が欲しいものだ・・・と思いながらも、後半フリーノックをすると、多少スピードが上がりました。


自分で自分に渇が入れられないのか??

それとも、厳しい声を求めているのか??


厳しい声を求められると・・・優しくしたくなったのですが、でもバドトラは優しいから少しだけ厳しくしました^^


今、コーチが何を求めているかに気付く、気の利きようが足らないのか・・・

なんだか中学生にイジワルになりそうなバドトラでした^^



小学生は、みんな頑張っていました。

自分の持つ能力を、最大限に使っていたので、この2日とも成長が見られました。


泣き虫?の小1のmも泣かずに必死で頑張っていましたね^^


ドライブ系は、みんなかなり上達しました(手投げノックですが・・・)


小2のrが打ったシャトルが、私のおでこに直撃・・・かなり痛かった^^


しかも、2年生でもバックドライブがしっかり打てるようになるので、これもビックリ^^


あと、3ヶ月後を考えると・・・・楽しみですよ^^



そして今日、ちびっ子がしたサイドステップの量は・・・

かなりの量でしたが楽しそうにきゃっきゃ言いながらしていました。



さすがに、最後は疲れていましたが^^



今日は、全体的に思うと満足できる日でした。

次に繋がる・・・・そんな気がします。


純粋に頑張ったちびっ子達・・・
そして、頑張ったつもりだが何かが足らない複雑な思いの中学生の
成長過程のお話でした^^


練習会(現在:2ヶ所決定)のときに参加者には、しっかりと伝えたいと思っているので、楽しみにしておいてくださいね^^



↓ランキング4つ、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。