バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスショットがエースショットになる時
2009年08月20日 (木) | 編集 |
相手の意識を外した打球は、たまに決まることがあります。

初心者や小学生によくあることですが・・・


そう、ミスショット(相手のコートに入る打球)がエースショットになる時・・・がありますね。



例えば・・・


フレームショットでスマッシュがドロップになった時・・・

スマッシュが浮いてしまった時・・・

ストレートに打ったつもりがクロスに行った時・・・

ネット前で、ヘアピンを打つつもりで、アウト?と思ったら入っていて急にロブを打った時・・・

同じくネット前で、ロブを打ったつもりが、フレームショットでクロスネットになった時・・・


などなど、思わぬミスショットがエースショットになることがありますね。



これは、相手が予測していない(意識がないところ)ところに来るのでエースショットになるのです。

相手のタイミングを外し、バランスを崩させたことになるのです。


これを偶然と思わずに、予測していない所に打つ方法のヒントとして考えると、視野が広がってきます。


また、基礎打ちの時に、こんなショットが来たときに必死で動いてシャトルを打ちにいくか・・・それとも相手のミスとして、動かずにシャトルを拾いにいくか・・・


この違いは、結構大きいですね^^



基礎打ちについては、賛否両論ありますが、私の思いは後日、お話します。



同じフォームとタイミングで、ショットを変えることができると、もっとおもしろくなると思うのですが・・・


同じフォームでタイミングを変えて打つだけでも、フェイントになることはあります。


そのヒントは、身近にあるものですよ^^



↓ランキング4つ、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
全中
女子団体の準決勝,昨年の覇者,和合中と一昨年の覇者,ウルスラとの試合は,オーダー合戦でしたね。ウルスラが勝利しました。決勝は東北勢同士の対戦・・・。富岡一中が悲願の初優勝をおさめました。
男子団体の方も,埼玉栄中の準決勝,決勝の試合は見ごたえ満点であったと思います。貫禄の優勝でしたね。

明日の個人戦が楽しみです。
2009/08/20(Thu) 19:32 | URL  | 村・村・村 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。