バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学1年生と中学生達
2009年08月17日 (月) | 編集 |
このお盆休みは、中1日おいて3日ほど1日練習をしました。

低学年の意識に変化が出始め、特に昨日の練習では、いろいろなことがありました。


できなかったこと・・・が、自分で変化を感じ、暑い中でもほんとに頑張っていました・・・

午前中は、たくさん褒められた小1のm。


小学1年生のmはゲーム練習をすると・・・必ず泣きます。(負けそうになると・・・)


低学年ではよくあることですが、泣きながらもラリーができるならいいですが、そんなことできるはずがない。(山口茜しか見たことないですね^^;)


前に泣いたときは、優しく約束をしました・・・
「試合で泣いてしまったら、勝てない。だから、試合練習で、泣いたらすぐ負けで、終わりにしようね。」と・・・


しかし、今日、泣いたので「ゲーム連は終わり。ノックするよ。泣く子はコートから出る!!」と言ってもコートから出ようとしません。


ノックに入るのなら、小1でも自分で準備をしたりシャトルを集めないとノックを受けることはできません。(当り前のルールですが・・・)


いつもはできていることなのですが、泣いて感情がコントロールできず、どうしようもない感情が少し意地にさせていて・・・


1年生のmには優しかったバドトラコーチですが、今日はいつもと違うのです。

そう、厳しいのです。

「ノックに入りたいなら、すぐシャトルを集める(他の子が打ったノック球)

できないのなら、今日は帰りなさい!!」


ほんとは、一番初めにノックに入りたかったからコートから出なかったのに・・・

って思っていたのでしょう。


いろんな思いがあったのでしょうが、そんなこと関係ないので、さらに言います。


「せっかく、今日はとっても良くなっているのに、mは今日の練習は終わり?

残念・・・でも、シャトルを集められないのなら、終わりだよ。どうする?」


と、訊いてもまだ泣いて動きません。
でも終わりにする?と訊くと横に首を振ります。


「ねえ、m・・・

コーチは、まだmにどうする?って訊いてるけど、次は訊かないよ。

だって、今までこんなことお姉ちゃん達(中学生)に訊いたことないからね。

(ここで目をしっかりと合わせさせて、今までにない厳しい顔で・・・)コーチが終わりと言ったら練習できないよ。

もう1回だけ訊いてあげる。これ最後ね!!

どうする?」

すると、泣きながら小さな声で・・・「する・・・」と言い、ゆっくりとシャトルを集めにいきました。

「するのなら、早く集めないと入れないよ!!」と厳しい口調でいうと、頑張って集め始めました。



今日のmは、バドミントンが大好き・・・という思いからすべてが始まり、そしてバドミントンがもっと大好きになってきているから、怒られながらも頑張れたのだと思います。

ノックに入って頑張っているmに、「お!すごいじゃん^^、やればできるじゃない^^」って笑顔で言うと、少し照れながら嬉しそうに動いていました。


きっと、その笑顔は・・・中学生が見ると・・・「コーチのあの笑顔、こわい・・・」と思うでしょう^^




その、中学生達・・・


ノック練習・パターン練習で、フットワークのバランスとステップ、そしてショットもいい感じになってきて最後のゲーム連の時・・・


久々の厳しいバドトラでのレベルが

スポーツセンターの一般の方がいるにも拘らず、厳しい声の連打・・・

一瞬・・・シーンとなったのですが、もう一発。


どうやら、中学生は厳しい言葉が欲しかったのでしょうか?・・・・??

久々だけに、瞬間で変化しました^^



でも、私のイメージまでは・・・できていなかった。(ここは、私も反省しているところです)


次回も復習が主になるのでしょう・・・ほんとに復習が大好き?な中学生達です。


しかし、小1も中学生達も、原点は同じですね^^



引き締めて、残りの夏を頑張ります^^



今日の反省と改善点?^^

厳しく言われなくても意識できる選手になってほしい。

しかし、意識力が発揮されていな場合は・・・

待つこともとても大事です・・・でも重要なタイミングでは・・・



意識力 持てないときは 愛のムチ

愛のムチ 心を込めて 叩くべし

ムチの跡 優しい笑顔で 塩を塗る ^^





ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。