バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝ちたければ・・・強くなれ~そのためには
2009年08月12日 (水) | 編集 |
継続のある楽しさは、自分自身の向上(上達)にあり、その先に勝つことの楽しさがあります。


人は誰しも、自分の変化に気がつくと、次も頑張ろうとするものです。

上手くなったな・・・とか、○△*に勝てるようになってきた・・・とか。

そして、そこからもっと勝ちたい・・・という勝欲が生まれ、強くなりたいと思うのです。


これは、バドミントンだけではないですね。


上達(向上)を体験することで、自信を持つことができ、それが強さの第一歩ではないでしょうか?


強さの裏側には、進歩という過程が必ずあります。


そして、進歩するためには努力が必要になります。

努力を継続するためには、上達の小さな確認が原動力になります。


上達の確認には、自己の体感と人の評価(褒められること)そして結果があります。

そこから自信が生まれ、それが強さも育てます。


そして・・・挫折も人を強くします。


挫折から這い上がるには、強い心が必要という人もいるでしょう。



私が思う強さは、自分を信じてどんなことがあってもあきらめず、何度でも再出発をする心だと思っています。


どんなことにも・・・つらい時こそ、乗り越えようとする心が強さを創り、育てていくのです。

強くなりたければ、自ら厳しいことに向かう勇気が必要になり、行動と継続が強さを育てるのです。


人は誰でも強くなれるのです。

ただ、ほとんどの人が山あり谷ありの厳しい道よりも平坦な楽な道を選んでいるだけなのです。


強い心を持てれば、体も強くなります。


人は、心が肉体を動かし、技を使い、戦略を考えるのです。


だから、心技体の一番前に心があるのです。


体が強くなっても、心弱きものは本当の強者にはなれません。


ジュニアの選手が、まず強き心を得るために・・・


そして、集中力を養うために・・・


もっとも、良い練習があります。


これは、内緒ですが絶対効果がありますよ^^


知りたい人は、下のランキングをすべてクリックしてからその下を見てください。


そして見た人は、必ず即実行してくださいね^^




それは・・・・・

ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

それは・・・・





勉強です^^

はい、即実行^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
私は素人なのに、突然昨年バド部の顧問になることになりまして、いろいろ勉強したり試合をしたりするうちにバドが大好きになりました。
これは生徒や他校のバドの選手のおかげです。

今年は残念なことに学校が変わってしまい、バドとは離れてしまったんです。心技体のどれも満足に教えられず、もっとやれることがあったかも、と申し訳なく思っています。
にも関わらず、試合を見ることはやめられず、地元の大会だけでは飽きたらず、はるばるインターハイも見に行きました。同僚や友だちには呆れられていますが、別にいいんです。

全国のトップの高校生が集まっていて、素晴らしい試合をたくさん見ることができました。
あそこに立っている選手がどれほどの強い気持ちをもって試合に臨んでいるか、どれほどの苦しい練習に耐えてきたか想像するだけでぐっと来ました。

コートに立ったら頼れるのは自分の力だけ。どの選手もすごい重圧と戦っているんでしょうね。
どんなに離されていても、最後の一本まで必死で食らいついていく姿、見ているこっちも勇気をもらいました。

私もいろんなことから逃げず、苦しいことにも立ち向かっていきたいです。

長文ですみません。
2009/08/12(Wed) 01:15 | URL  | 螢子 #.ykmjViI[ 編集]
けっきょく
強くなる選手は色んなものを力に変えられ

強くなれない選手は
同じものを言い訳に変えてしまうんですよね
2009/08/12(Wed) 13:55 | URL  | bonny #-[ 編集]
螢子さん・バドトラさん,こんにちは^^
螢子さん,私も数年前,素人ながら初めてバドミントンクラブの指導者になり,今ではすっかりはまってしまいました。クラブの子たちが見ているかもしれませんが,コメントします。

今年のチームは特にかけてきました。力を入れてきました。しかし・・・,目標としていたずいぶん手前で負けてしまいました。大会前は,『やるだけのことはやりきった』との思いで臨んだのですが・・・,今になってみると「あんなこともできた」「こんなこともしてあげられた」との思い・・・,後悔しまくりです。

自分たちが行くことができなかった上位大会,見に行きました。涙があふれました・・・。

私は,この子たちがこれからも夢を持ってまっすぐに向かっていく,誇り高きバドミントン選手に育ってくれればと願っています。

そして新チーム,新たなメンバーと新たな目標で頑張っていきたいと思います。

螢子さんのコメントを見て,バドミントンの指導者をさせていただいていることのありがたさを,再度確認することができました。
2009/08/12(Wed) 17:06 | URL  | 村・村・村 #-[ 編集]
螢子さんへ
初めまして、コメントありがとうございます。

私のコメントの前に、村・村・村 さんがコメントしてくれていたので・・・


実は、コメントを読んだとき、 村・村・村 さんとダブりました^^

ここにもバドミントンが大好きになった人がいたのだなって・・・


同じ心境であった 村・村・村 さんが反応した(?共鳴した)のは純粋な思いからでしょう^^




しかし、大好きなバドから離れているのは、辛いかもしれませんね。

でも、その思いは必ず次の展開が待っています。

だから、それまで蓄えておきましょうね^^



螢子さんの、その熱き思いは共感します。


お互いに頑張りましょう^^

また、コメントしてください^^
2009/08/12(Wed) 21:57 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
bonnyさんへ
bonnyさん、コメントありがとうございます^^


> 強くなる選手は色んなものを力に変えられ、強くなれない選手は 同じものを言い訳に変えてしまうんですよね


そうですね、その傾向はあるのは事実です。

でも、そこを指導者は、変われるように導くことをしなければならないのかな・・・って思っています。

もちろん、できることとできないことはありますが・・・



私は、バドミントンを通して、いろいろなことを選手に伝えたい。

だから、選手の感性も大切にしたいし、指導者サイドで決めつけるような考えはしたくないのもあります。


私は、現在、日本のトップ選手を育てているわけではないので、立場が違うので、こんなことを言っているのかもしれません。


でも、どんな世界でも、心を育てることは大切ですね^^


小・中・高のジュニア選手のこれからの成長を期待しています。


お互いに頑張りましょう^^
2009/08/12(Wed) 22:18 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
村・村・村さんへ
村・村・村さん、コメントありがとうございます。

やはり、反応しましたね^^

> 今年のチームは特にかけてきました。力を入れてきました。しかし・・・,目標としていたずいぶん手前で負けてしまいました。大会前は,『やるだけのことはやりきった』との思いで臨んだのですが・・・,今になってみると「あんなこともできた」「こんなこともしてあげられた」との思い・・・,後悔しまくりです。


私を含め、多くの指導者は、反省をし成長しているのでしょうね。

その思いが、新しいチームをさらに成長させると期待しています^^

また、共に戦いましょう^^

2009/08/13(Thu) 09:06 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
村・村・村さん、バドトラさんへ
まさかこんなコメントをもらえると思っていなかったので、泣いてしまったじゃないですか。

正直未練はありますが、どうにもならないことなので。
私が去ったあと、指導力と熱意のある先生に来てもらえればいいなと思っていましたが、いろいろ事情があるようでとても心配しています。

でも、顧問じゃなくても試合は見に行けるし、
これからもずっとバドが好きでいると思います。



村・村・村さんへ

コメントありがとうございます。
同じような境遇ということですが、素人なのに部を任されること、よくありますよね。でもそんな中、その競技に面白さや魅力を見出し、はまるということって珍しいらしいです。(他の先生がたによく言われました)

始めは訳が分からないし、うまくいかないことばかりで苦しかったんですけど、こんなに好きになるとは自分でも不思議です。
村・村・村さん、素晴らしい熱意ですね。
そこまで思ってもらえてきっと生徒さんも嬉しいと思います。
これからもがんばってください。
2009/08/14(Fri) 02:53 | URL  | 螢子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。