バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕の使い方
2008年07月27日 (日) | 編集 |
昨年3月にいろいろ悩んでいるときに、参考になったことを話します。


バドミントンでもそうですが、野球のピッチャーの投球フォームとバレーのアタックの時のフォームです。

プロ野球ダルビッシュ選手の腕の使い方は、特に印象が強かったですね。


バドミントンでは、佐藤選手・佐々木選手も同じ使い方でスマッシュを打っています。
私自身も、まともに練習はしてないですが、見本を見せるために、フォーム改善をしてみましたが、昔、打てなかった打球感を得ることができ、ビックリしました。
スイングはコンパクトに見えるし、軸がぶれにくいのです。

フォア奥にサイドステップのままでジャンプしても、右肩少し後方までの打点ならかなり良いクロスカットが打てますし、シャトルの下に入れればスマッシュも威力は出ます。

単純に考えても力学的にも理屈は通ることですが、気が付きませんでした。

しかし、力を伝達させるには、グリップが非常に重要なので、やはりグリップから覚えたほうがよいかもしれません。

グリップはこだわり過ぎるのも良くないですが、良いショットには、良いグリップは必須科目です。



ランキングへのご協力お願いします。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ブログランキング

人気ブログランキング



ご協力ありがとうございました。
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。