バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウサギとカメ
2009年07月30日 (木) | 編集 |
身体の身体能力は、低学年の時から差はあります。


足の速さ・バランス力・持久力・ジャンプ力・・・



しかし、この身体能力は、半年もしないうちに差を小さくさせることは可能です。


特に、バドミントンに特化した身体能力を向上させると、そんなにまで差はなくなります。

もちろん、それには継続が必要になりますが・・・



小学生の回復力は、中学生や高校生に比べると、恐ろしいくらいに速いです。



思ったより、体力の回復力は高く、それよりも集中力に問題があるだけで、そこをどのようにコントロールするかも指導者の力の見せどころですね^^



身体能力を高める練習では、難易度があります。


なるべく簡単なものから覚えてもらい、少しずつ難易度を高めます。



もちろん、常に 「今できなくても一生懸命していれば必ずできるようになる」ということを言い、そして、「時間をかけて覚えたことは忘れにくいが、簡単に覚えた事は、忘れやすいから、結局は同じなんだよ。」と言います。


今できないことに、不安を持たせないようにして、「必ずできるからお家でも練習してごらん」というと、少しはしているようです。


それが、必ずどこかで生きてくるものです。




10のステップでも、毎日していると必ずできるようになるし、足の速さ・バランス力・持久力・ジャンプ力・柔軟性などは、毎日繰り返していると、必ず違いが出てきます。



小学生の場合、これには保護者の協力が必要になります(声かけとして・・・)


中学生以上は、自主性というか、うまくなりたい強くなりたいと思うなら毎日すれば願いが叶うのです。



何もせずに、楽して強くなったりしても、いつかは逆転します。


うさぎとカメの話と同じですね^^







ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
bonny流うさぎとかめ
http://ameblo.jp/kinshibai/entry-10103314039.html#cbox
1年前に論じて見ました。
よろしかったら・・・
2009/07/30(Thu) 15:34 | URL  | bonny #-[ 編集]
bonnyさんへ
bonnyさんコメントありがとうございます。


ブログの記事、見てきました^^

bonnyさんらしい良い記事ですね^^

私にはできない表現です。

いや、ほんとにウサギとカメは深いですね^^

2009/07/31(Fri) 02:14 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/06(Thu) 10:11 |   |  #[ 編集]
真珠さんへ
いつも、訪問ありがとうございます^^

そのように応援していただいて感謝しています^^

また、コメントしてください。
2009/08/06(Thu) 23:23 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。