バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラリーでの意思表示
2009年07月19日 (日) | 編集 |
最近、公私共バタバタしていて先週は体調を崩したりしてブログの更新ができない状況でした。


そんな時、私自身も結構苛立つこともあります。


人は誰でも思うようにならなかったり、心に余裕を持てなかったりするとイライラするものです。

その感情を大人になると誰しもコントロールできなければなりません。


が・・・しかし、冷静になれない時も当然あります。



バドミントンの試合でも同じではないでしょうか。


今、中学生達は全中の県予選を各県で行っている時期ですね。

バドミントンのコートに入って試合をするジュニア選手たちも、冷静になれる時となれない時があるのではないでしょうか・・・。


心は熱く、頭は冷静に・・・なれる時は、比較的思うように試合ができる時ですね。


でも、本番では何が起こるか・・・わかりません。


急にミスが増えたり、点数を意識しすぎると心が焦ることがあります。

もちろん、ミスジャッジもあるかもしれません。



人は心が焦ったりイライラすると、さらにミスをしてしまいます。


ミスしたら、してしまったことは気にせずに次に集中し、冷静な頭で切り替えをしが心の軸を安定させることが大切です。



決して、心を揺さぶってはいけないのです。

どんな選手でも今の力を出し切るために自分のしてきた練習を信じて、冷静な自分を引き出すのです。


思うようにいかない時、イライラしたり焦ったりするのはしかたがない。

でも、そうなっている自分を理解し認め、心を落ち着かせて冷静になるのです。



そして普段の力を出し切ることと熱き心を呼び起こし冷静な頭で次の判断に集中するのです。



もう一度言います。


思うようにならない時は、人は誰でもイライラします。

それを認めて、なるべく早く切り替えることが大切なのです。



バドミントンの試合は、ラケットを使ってシャトルとコントロールし、心と身体でいろいろな意思表現をし、相手の思いを聞きそれに応え、それを繰り返す。


時に自分の意見で我を通すことも必要で、自分の思いを明確にして正確に伝えることが大切なのです。


相手に伝わらなかったり(ミスショット)、同じことばかり言っていても(同じパターン)相手を理解することもできないし、自分の思いを伝えることができません。


自分の好きなバドミントンならば、一会話(1ラリー)を大切にすることですね。



この連休で試合をしている選手達、そして今から試合をする選手達にそのことを理解してほしいですね。


また、この夏を戦う選手、そしてもっと先で戦う選手にもそのことを理解して練習してほしいと思います。




ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!こちらでも中体連の地区予選道予選が行われている日々です。私だってイライラするときあります~、人間みんなそんなものなので、さっさと気を取り直して持ち直したモン勝ちですよね。体調を崩されたとかで、大変そうですがぜひ頑張ってください☆応援してます。
2009/07/21(Tue) 13:36 | URL  | ritokoo #tTQ8dwDo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/22(Wed) 08:14 |   |  #[ 編集]
ritokooさんへ
ritokoo さん、コメントありがとうございます。

そうですね。

体調はなんとか回復しました。

疲れも取れてきたので、また頑張ります^^

2009/07/25(Sat) 00:16 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
真珠さんへ
はじめまして^^


参考になれば幸せです^^

最近、更新ができていなくて申し訳ないと思っています。

そろそろ復帰しますので、応援してください。

今度は、メールしてください^^
2009/07/25(Sat) 00:24 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。