バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フットワーク時のターンスピードについて
2009年07月10日 (金) | 編集 |
前々回の記事で話したことですが、フットワーク時のターンスピードについて話します。



フットワークで正面を向いて動くのであれば、ターンはあまり必要ないですが、サイドステップを主にシャセを使うフットワークであれば、ターンは重要になります。



フットワークでのターン(軸回転)は、180度が最大になりますが、この回転速度が速ければ速いほど、動きが機敏になり、フットワークが速くなります。



ターンの速度を速くしようと思えば、バランスが必要になってきます。



もっと、細かい動きの話をすれば、バック前やバックサイドについては足の向きとその変換速度も関係してきます。



180度内のターン速度が速くなれば、自然とフットワークの反応速度も良くなり、軸が安定するのでフットワークも速くなります。




何を言っているのか?・・・と思う人もいるかもしれません。


確かに・・・と思う人もいると思います。


また、この記事で疑問を持ち、それがきっかけで気が付く人もいるかもしれません。




ただ、私は今選手達にターンのバランスとスピードを向上させるようなアドバイスを最近しているのも事実です。



きっと、本人達は再度言われたことで、「しているけど・・・」と思ったかもしれません。



でも、更なる要求をしています。


そのスピードでは、全国では戦えないから・・・




コートの外での練習で充分補えるし、まだまだ間に合うことなので、今からスタートして継続すれば充分な変化は期待できるような気がします。



この記事で、わからないことがあればメールしてください^^
(すべては、話していないので・・・)



ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
高校でバドミントンを始めた者です。高校二年生です。
いつもこのblogを見て、自分に何か活かせないかと試行錯誤を重ねてきました。
低レベルに教える気が起きないかも知れませんが、僕の質問に答えていただければ、光栄です。

“フットワーク時のターンのスピードで、コート外でも補えるとおっしゃいましたが、例えばどのような練習方があるのでしょうか?また、その際気をつけるポイントはどこなのでしょうか。“

教えていただきたいと思っております。
2009/07/21(Tue) 20:51 | URL  | ひろき #-[ 編集]
ひろき君^^はじめまして。
質問には、記事でお答えしますね。

自分で試行錯誤することは、とても大切なことです。

このブログがひろき君にとって何かヒントになれば光栄です。


2009/07/25(Sat) 00:21 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。