バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッサージの効果
2008年07月24日 (木) | 編集 |
2週間前の練習で、Mが右足を捻挫しました。
それから2週間、ぜんぜん練習はできないまま合宿参加となりました。

歩く事・走る事は出来るようにはなったのですが、バドミントンは無理かなと思いながらできる範囲でと、本人の希望もあり参加となりました。
整体の先生は試合までは、練習はしない方がいいといわれてたみたいなのですが、練習をしないまま試合というのは、いやだったようです。

ストレッチ、ランニング後は別メニューで右足に負担がかかるだろうと思われること以外のトレーニングをし、フットワークはスローから始めました。

フットワークの前に、改めて重心移動での注意事項と右足首への負担がかからない膝・つま先の向きなど細かく説明し、意識させてみました。

すると・・・
痛くないのか、だんだん速くなってきました。
無理をするなよと言いながら、再度、細かく方向転換時の重心移動を説明し、その時の足の向きや位置などを説明して、間違えたら痛いよ っていうと、かなり意識したのか、捻挫前よりもフットワークが速くなりました。

昼休憩にマッサージして、負担がかかっている筋肉や筋をチェックしてほぐし、午後からパターン練習やフリー練習をしました。

夜のミーティングの後、時間をかけてマッサージし、翌朝の早朝トレは散歩とランニングだけとセーブさせて、午前連は前日と同じようにトレーニング以外は普通にし、フットワークの時に再度説明し、スピードUPさせてみると、びっくりするくらいに、速くなりました。

捻挫、治ったら元にもどらなければいいのだが・・・と思いながら午前連が終わりました。

昼休憩でマッサージした時は、筋肉や筋が張っていましたが、ほぐして再び練習に入りました。

パターン練習での動き、そしてゲーム練習での動きやバランスは今までで一番よかったのではないかと思いました。

本人も満足な合宿になり、マッサージの効果を改めて感じた時でした。

Mもマッサージの効果を知っているので、ある程度安心して練習できたのではないかと思う。

私自身は、こんなに効果があるとは思わなかったので、良い勉強になりました。

そういえば、Rがマッサージしてほしいと言っていたのに、大丈夫そうだったのでしなかった。
ごめんね^^ 



マッサージの重要性を読んでない人は読んでみて下さい。



ランキングへのご協力お願いします。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ブログランキング

人気ブログランキング



ご協力ありがとうございました。
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。