バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心技体と戦略の総合力
2009年06月28日 (日) | 編集 |
シングルスにおいては、ラリーの配球によって主導権をつかむかどうかが決まってきます。


相手の得意なショットを封じることをしたり、またパタ-ンを変え相手の予測を外す(意識の低い場所へ打つ)ことができると有利な展開に持ち込むことが可能になります。


戦略を考えるには、数多くのラリーパターンを持つことも大切であり、数多くのショットを持つことはラリーを有利に展開しやすいことになります。



カットの種類やフェイントなどタイミングを外すショットを多種多様に持っていると有効的にラリーの主導権をもつことがみやすくなります。



数多くのパターンを知り、それをミスの数を減らすために、バランスの良いフットワークを身につける。


バランスの良いスピーディなフットワークをするためには、体幹トレーニングやバランストレーニングは重要になります。



そして、なによりも・・・ミスを最小限に抑えるためのラリーの継続能力も必要になります。



試合に勝つためには、心技体と戦略の総合力が必要になってきますが、最後に心の重要性も忘れてはいけません。


心のことを低く考える方もいるようですが、私は最終的にはやはり心がポイントになると思っています。


もちろん、心だけでは勝てません。


しかし、心の成長なしには、良いラリーもできません。


また、身体を動かすのも技術を使うにも心が安定してなければミスも増え、焦りが生じれば冷静な判断ができなくなります。


心の重要性は、過去記事に書いていますから読んでみてください。


心を安定させるには、技術も体力も安定感が必要になります。


また、相手の心を読むには、やはり、心に余裕がないと難しいですね。。



試合の時、心が不安にならないように普段の練習から技体のバランスを保てるように練習して欲しいものです。


つまり、心を中心にして技術・体力・戦略をバランス良く身につけることが重要ですね。




ラリーの中で、心を冷静にして相手のパターンや気持ちを読み、自分から先手を打ったり、相手の攻撃を凌ぐことが大切ですね^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。