バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コート外の練習内容
2009年06月20日 (土) | 編集 |
コート外の練習で、私が最もして欲しいことは、サイドステップです。


サイドステップでも大きく跳ねるサイドステップとタッピングレベルのサイドステップと2種類します。


バドミントンで最も必要なのは、タッピングサイドステップです。


膝を少し曲げ、膝下を使って両足同時に蹴り続け小さくスピーディに移動します。



その他には、腰を回転させ足を小さく交差しながら移動するギャロップ。

サイドステップを2ステップし、ターンと共に2ステップそしてターンの繰り返し
(180度ターンの回転速度を速くする)

それから、動作を速めるステップ練習。

サイドの2ステップジャンプとバランス練習の2ステップターン(360度)などもあります。



応用すれば、たくさんパターンが増えてきますが、できるだけシンプルに動作とバランスを重視してスピードUPを心がけます。


体幹を鍛えるトレーニングもありますが、小中はバランスを重視して併用したトレーニングのほうが良いですね。



他では、柔軟性を高めること。

特に肩甲骨周り、股関節は柔らかくすることをお薦めします。


あと、下半身の筋肉でハムストリングスと大腿四頭筋は柔らかくしておいたほうが良いですね。



ラケットワークの基本練習は、ラケットを持ってゆっくりとランニングしながら素振りやフットワークを混ぜてサーキット的にするのも良いですね^^


朝の散歩にラケットと一緒に・・・もなかなか良いですよ^^


あと、逆手での食事も効果的なのでお薦めします。



ラケットワークはもちろん回内・回外動作を中心に行うのがいいですね。


次回は、ラケットワークの話をしましょう。



ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。