バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッサージの重要性
2008年07月23日 (水) | 編集 |
子供達に指導をする中で、技術・体力・メンタルとありますが、小さなクラブでは必要なことは他にもあるのです。

一昨年までは、この3点(主には2点でしたが・・・)が中心でしたが、去年の合宿ぐらいから子供達が練習中に体の異変を伝えられるようになってきて、マッサージクリームなどでマッサージをすると、何人かがマッサージを求めてきました。
もともと、大学時代(1年の時)に先輩のマッサージをかなりしてきた??いや、させられていたので、マッサージの仕方はなんとなくはわかっていました。
ある整体の先生にマッサージの説明も受けていたので、子供達にとってはよかったみたいでした。

練習中に「痛む前に変だなと思うと早めに言え」と言っておくと、無理に練習する事がなくなってきて、早めに伝えてくるようになりました。
休憩時間はほとんどマッサージタイムになり、大変ではありますが、マッサージをしているとその子供の軸の悪さや着地の悪さが伝わってくるので、マッサージをしながらの指導もできることもわかりました。

マッサージをすることによって選手が、多少激しい練習でも故障しなくなり、選手の心のケアもできるようになるとさらにいいかと思っています。

身体の部分的な場所に無理がかかると、そこの筋肉は張り、いずれは故障に向かうことになります。

特に、小学生・中学生には保護者の方でもいいので、マッサージをしてあげてください。
【マッサージは筋肉をほぐすためにするので、肩もみみたいに強くしないよう時間をかけてしてあげてください。いつかはこのブログでも説明します】
既に痛めている場合は、専門家に相談するようにしてください。


いつもありがとうございます。
今日もランキングへのご協力お願いします。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ブログランキング

人気ブログランキング



ご協力ありがとうございました。

プロが教える スポーツマッサージ&テーピング―名プレーをうみだす最高のテクニックを公開!! (012 sports)プロが教える スポーツマッサージ&テーピング―名プレーをうみだす最高のテクニックを公開!! (012 sports)

三宅 公利

商品詳細を見る

マッサージは練習での筋肉や筋の疲労を回復させ、十分に機能を発揮できるようにしたり、練習や試合前に、故障した部位の再発防止を目的として行うものである。【略】
スポーツ選手のコンディション調整という意味では、マッサージとテーピングは“車の両輪”のようなもので、スポーツ選手には必要不可欠なものである。

参考文献:プロが教える スポーツマッサージ&テーピング





テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
参考になります。
自分も、よく腰や、足首を痛めるので。
準備体操や、マッサージは、本当に大事ですね
2008/07/23(Wed) 16:37 | URL  | スマッシュ #-[ 編集]
腰や足首を痛めるのは、過度な練習か、フォームで腰や足首に負担をかけるようになっている可能性もあります。
ストレッチを練習前と後にして頑張ってね。
故障の原因という題名で詳しく話しますね。
2008/07/28(Mon) 09:30 | URL  | バトトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。