バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の性格
2008年07月02日 (水) | 編集 |
バドミントンバカといわれるくらいにバドミントンが好きで、周りの人には、いつも迷惑をかけています。
前回のプロフでも話していますので、見ていない人は読んでください。

普段は当然??優しいのですが、練習では厳しいです。
まだ、プレイヤーのことがわからない(性格や技術的に)時期は、とてもやさしいです。
でも、やさしいけど、練習はハードらしいです・・・

おおまかなところが多いが、バドミントンの技術的な部分では、マニアックなくらいに細かいですね。
例えば、足の向き、膝の向き、左手の位置、体の軸、着地の仕方など、細かく説明します。当然ですがグリップにもうるさいです。
好きなことにはマメになる性格なので、バドミントンに関してマメらしいです。

理屈っぽい性格でもあるので、指導にも理論は付き物です。
小学生に教えるときは、言葉選びに苦労しています。
ある選手が言っていましたが、例えば・・・って何かに例えて説明するのが多いそうです。
あと、選手の悪い癖など、ものまねが得意です。
本人はそんなに変じゃないと言っていますが、保護者が見るとすぐ誰の真似しているかわかるそうです。

華麗なフォームで力強いプレイヤーになって欲しいと思っています。
特に、女子は綺麗なフォームで強くなって欲しいですね。
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。