バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは、気持ちから・・・
2009年05月24日 (日) | 編集 |
指導者として、勝たせたいという気持ちが強くなるのは大切なことです。

でも、思いが強くなりすぎると心のバランスが崩れ、感情が先走るケースがあり、そうなると空回りし逆にマイナスになります。


人は、思いが強くなりすぎるとあらゆる感情が出て、冷静さを失います。

以前の私はそうでした。


熱い心は大切ですが、頭は冷静でなければならないのが、指導者です。


自分の思いが強くなりすぎると、相手との温度差が生まれ、何かと感情的になりやすくなります。

わかりやすい例でいうと、恋愛でよくあるパターンです。

恋愛の場合では、嫉妬や焦りからくる苛立ち・・・

感情的になりすぎると、何事も軸がぶれてきます。





指導者が選手を勝たせたいと思う時、一番初めにしないといけないことは、やはりやる気を出させることではないでしょうか・・・


だから、心技体のバランスをしっかり持って、選手に伝えて行くことですね。


選手も指導者も・・・心技体のバランスが大切ですね^^



技術面や身体能力で、変化を感じさせることができると、選手は楽しくなり、やる気のモードは自然にUPしてきます。


小・中は体感させて理論を、高は理論的に理解した上で体感させると非常に効果が上がりやる気モードが急上昇します。


その準備期間が・・・辛抱どころなのですが^^



先月、練習会をしたところの先生からメールをいただきました。

今日、YYの方が来て、飛躍的な成長に驚いていたそうです。

○○のスマッシュのスピードが凄いなど、お褒めの言葉をいただきました・・・

と、報告を頂き、嬉しい限りです。


みんな、頑張っているんだなって、あの2日間のことを思い出します。



前向きな気持ちで、自分の可能性をもっと信じて・・・進化しましょう^^


そう、まずは気持ち(心)からですね^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。