バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
判断と行動
2009年05月11日 (月) | 編集 |
バドミントンの試合での選択も、生きていく上での選択も、決断は自分自身がするのです。

だれのせいでもなく、自分の判断と責任において決めることですね^^


そう・・・

あなたは誰かのせいにしていないですか?


・・・のせいと・・・のおかげはぜんぜん違いますね。


例えば・・・シャトルが飛ぶせいで負けた、ミスジャッジのせいで負けた・・・など理由をつけていませんか?


○○が●●だから・・・○○ウザイ・・・などなど

(中には言葉に出して、出すことで自分のストレスを発散する選手もいますが・・・)




普段の生活を、指摘する指導者とそうでない指導者がいます。


学校の先生の場合は、普段の生活や授業態度についても指導しますね。

これは、とても大切なことで、試合に勝つとき負けるときや伸びるとき伸びないときにも関係しています。


それは、普段からの考え方や思想に関係してきます。


普段の生活や授業態度は、ベースになる時間帯です。

つまり人格を造る大部分を占めています。


後は、一人でいる時間ですが、これは誰にもわかりません。


普段の生活や授業中に落ち着きがなくなったり、イライラしていると当然プレイにも出てきます。


実は、指導者も同じでイライラカリカリしていると冷静な判断ができません。
(私も過去に多く反省してきました・・・^^)


落ち着いて、心を静め、自分自身を取り戻し、プレイをすることが大切ですね^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました




テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
ながれ
いかりに飲み込まれる
相手のペースに飲み込まれる

おなじことかも知れませんね
2009/05/11(Mon) 17:04 | URL  | bonny #-[ 編集]
Re: ながれ
bonnyさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

素敵なサイトですね^^

お互いに自分のペースで良い情報を提供できるよう頑張りましょう^^

また、ブログやHPに遊びに行きます^^
2009/05/16(Sat) 01:50 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。