バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
股関節の重要性
2009年04月21日 (火) | 編集 |
股関節の可動域を広げるストレッチと、股関節周囲の筋力強化運動は大切ですね。


股関節には、たくさんの靭帯・筋群があり、身体を支える重要な要素を持っています。

股関節が柔らかいと、可動域も大きくなり、バドミントンにおいてのスピードも増してきます。


小学生のうちから、股関節を柔らかくする習慣をつけておくのが良いですが、現在固い人でも、毎日のストレッチで必ず柔らかくなるので、地道に行ってください。

特に女性は、女性特有の疾患もあるので、柔らかくすることをお勧めします。


股関節・ハムストリングス・臀部筋のストレッチは重要で、腰痛防止ににもなります。



股関節まわりにおいて、ネット前で、腰が外側に流れる選手は股関節内部の筋に引張力がかかり、故障する原因(剥離症)になることもあります。


股関節内部筋の故障は、外部からのアプローチが非常に困難で完治まで時間を要します。


ネット前のフォームに関しては、膝、つま先を含め、腰の位置にも注意が必要になります。



体幹トレーニングは、スポーツ障害の防止だけでなく、軸の安定を図り、スピードも増します。

小学生の時から、バランストレーニングと共に体幹トレーニングを行うことが重要で、小・中のジュニア選手にとっては、成長期の成長の妨げにならないようなメニューが大切です。


筋力トレーニングは、高校生になってからでも充分であると思っています。


故障しにくい身体作りを中学生の時には心がけましょう。


今の中学生の傾向では、姿勢に問題があり、姿勢から来る故障も心配しています。


正しい姿勢を保つように意識をし、猫背などにならないように気をつけてください。


正しい姿勢は、軸を安定させ肩こり・腰痛などの防止にもなります。

軸が安定すると、フットワークが速くなり、フォームがきれいになってきます。


それに股関節が柔らかいほうが・・・固い人より強そうに見えるでしょ^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
わ~、とても勉強になりました!
体幹のトレーニング、大事なんですね!
はじめまして、ドリカムキャンプ実行委員会といいます。高校運動部から、日本を元気にしていこう!という高校教師を中心とした有志の取り組みをしています。
ブログをランキング登録しましたのでご挨拶に伺いました。
スポーツの力で、日本を元気に!
どうぞよろしくお願いいたします!
ランキングクリックさせていただきました♪
ちなみに私は、今日350位台でしたA^^;)
2009/04/22(Wed) 09:32 | URL  | ドリカムキャンプ実行委員会 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。