バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バランスと柔軟性
2009年04月09日 (木) | 編集 |
フットワークで重要なのはバランスで、良いバランスに重心移動を加えるだけで、スピードも増しさらに体力の消耗度が少なくなります。

それは、筋肉に対して負荷を与える回数が少ないためで、現実的に変化は見られます。


良いバランスを持つには、やはり柔軟性は必要になります。

特に、股関節の柔軟性は非常に大切です。


筋肉・靭帯・関節とそれぞれの柔軟性を意識して、ストレッチをする必要性があります。


筋肉を柔らかくし、靭帯を安定させ、関節の可動域を大きくします。


練習会の時に気になったことは、参加者の全員が固いということです。


特に股関節が固いと感じました。


股関節が固いと、故障の原因にもなりやすいしスピードの向上にも遠回りになるのです。


毎日、風呂上りに股関節を中心にストレッチしていれば、必ず柔らかくなりますよ^^

そして、体幹の補強トレーニングは、テレビを見ながらでもできるので、毎日することをお勧めします。


あと、肩甲骨の周りも柔らかくするほうがいいですね。

これは姿勢にも関係してきますが、肩の可動域が変わるので、スマッシュのスピードも変わってきます。

ぜひ、ストレッチを真剣にしてほしいと思います。


身体の柔軟性が上がると、バランス能力も上がります。

身体の固いスケート選手や体操選手は・・・いないですよね^^


つまり、きれいなフットワークには、柔軟性が必要だということです^^

そして、故障の予防にもなるので、練習をたくさんしたいと思っている選手は、必ずしてくださいね^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。