バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪い時期があれば、必ず良い時期もある。
2009年04月01日 (水) | 編集 |
新しい年度の始まりですね。


去年の2008年は、選手達が勝てそうで勝てない年でした。

それが今年になって少しずつ変化が出始め、結果として現れてきました。

地元のオープン大会、県選抜メンバーへのエントリー、県大会、そして先日の倉敷オープン。


まだまだ、新しい自分になりきれていないで、昔の自分が出たりする選手達ですが、確実に変化が見えていて、それが試合で表現できるようになってきたなと感じています。


優勝・入賞と結果が現れ、次のステップに入っていこうかと思っているのですが、当面この半年は、未だ教えているのに試合で使えていないショットの反復練習と、実戦練習で安定化させたいと思っています。



今、私が教えているジュニアたちは、新学年で高校2年生、中学1年生~3年生と、大きく離れて小学1年生と2年生です。

特に中学生女子は、成長期(思春期)でいろいろな変化がある中でも、やはり心の部分が最も大切だなと改めて思いました。



私自身も昨年度は、修行の年??だったのだなと思うくらいに、コーチングコミュニケーションが変わってきました。

今年度は、私も大きく進化していくつもりです。


このブログで知り合った友人の教え子達(バドトラ会員)は最近大きく変化を見せてきました。
(各地区での強化メンバーに選ばれたり、強化練習において非常によくなったと評価を頂いているようです)

これも軸安定をさせるためにステップ練習を多く取り入れた結果ではないかと思っています。


技術である「打つこと」も大切ですが、試合でラリーの勝敗を大きく握るのは、体がシャトルに反応したときに安定した状態で素早く無意識に動くことが重要になってきます。


無意識に動くために、コートの外での反復練習が最も大切で、これをしっかりと練習していると必ず変化が見られます。


意識力によって、無意識が生まれてくるのです。(過去記事参照)


私は、私に関わる選手達の成長を深く願っています。

また、このブログでいろんなことに気がついて変化をしている選手達の成長も願っています。
(先日、コメントしてくれた秋桜さんのように・・・)


メルマガの更新回数が少ないのですが、次回のメルマガで第二期募集をします。



話は元に戻りますが、意識を持って繰り返し継続して練習して、心技体のバランスを整え戦略を加えて心・技術・体力・戦略をバランスよく表現できるようになれば、結果は後からついてきます。



悪い時期があれば、必ず良い時期もある。

これもバランスよく訪れるので、悪い時期をしっかりと踏みしめて乗り切れば必ず良い時期が来るのです。


ランキング、応援クリックお願いします^^

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました


今週末の練習会、参加される方は楽しみにしてしっかりとステップの練習をしておいてくださいね^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/01(Wed) 12:37 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/01(Wed) 20:11 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。