バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心と身体の関係
2009年03月06日 (金) | 編集 |
心と身体の関係について話します。

満足感・感動・喜び・感謝の心、不満・不安・拒否反応・恐れ・驚き、
そして競争心

これを例に挙げてみましょう。


満足感・感動・喜び ⇒ α波 ⇒ βエンドルフィン(満足ホルモン)分泌

これは、満足感や喜びを感じると、脳波はリラックス状態を示すα波となり、
満足ホルモンであるβ-エンドルフィンが分泌されるということです。


良いショットを打った時、素直に喜ぶ心が体内を良い方向に向けていくのです。



感謝の心 ⇒ α波 ⇒ チロトロピン分泌

感謝の気持ちを持っていると、脳波はα波となり、チロトロピンが分泌されます。


チロトロピンは長生きのホルモンだそうです。
長生きする人は感謝の心を持っていたのでしょうね^^




不満、不安、拒否反応 ⇒ β波 ⇒ アドレナリン分泌

恐れ、驚き ⇒ β波 ⇒ ノルアドレナリン分泌

不安や驚きで、脳波はβ波となり、ストレスに対抗するためにアドレナリンやノルアドレナリンが分泌されます。


アドレナリンやノルアドレナリンが分泌の働きですが、適量分泌はしゃっきとして活動的になりますが、過剰分泌は、血圧上昇・血管収縮・活性酸素過剰生成などに繋がります。



競争心 ⇒ β波 ⇒ ドーパミン(競争・仕事中毒ホルモン)分泌


ドーパミンは、出過ぎるとエネルギーを消耗します。




心と身体は、このように関係があります。


感謝の心や素直な心、そして、満足感・感動・喜びを得られるような心が、体内に良い状態に向かわせます。


感謝・素直・奉仕・反省・謙虚がなぜ大切か・・・

このような話からもわかってくるのではないでしょうか^^

今の自分を受け止め、そして明日の自分の変化を楽しみにして頑張りましょうね^^


ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへバドミントンランキング ブログ村

FC2 Blog Rankingスポーツランキング FC2 Blog Ranking

ブログランキングスポーツランキング J RANK

人気ブログランキングスポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました



バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。