バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分自身を知るための分類方法
2009年03月04日 (水) | 編集 |
自分自身を知るための分類の簡単な考え方の話をします。

これは、以前ブログで自分自身を知ることがとても大切だという話をしたときに言った分類法です。


自分の引出しを知ることが、とても重要なので、少しやってみてください。




まずは、自分の中を引出しで分けていきます。

その引出しにバドミントンの引出しを作ります。



バドミントンでの個々の引出しの種類には、心・体力・技術・戦術と、大きく分けられます。


それぞれの大きな引出しの中では、いくつかの箱に分けられています。


心の引出しが、一番多く箱があるのではないかと思います。



わかりやすい引出しでいうと、体力の引出しになると思います。


体力の引出しには、何があるでしょうか?


スピード・持久力・バランス力・ジャンプ力などがあります。



自分のそれぞれの能力を確認し、どれが良くてどれが悪いかを理解します。

そうすると、今の自分に足らないものが見つかり、そこを補う練習をするわけです。

スピードの中にも、足運びの速さと走る速さに分け、そのように小さく分類していくと

さらに理解することができて、目的がはっきりしてきます。



私が、ステップ練習の重要さをこのブログで何度も言っている理由の本質も理解していただけるかと思います。



これを、心・体力・技術・戦に分けて、さらに細かく分類することで、いろいろなことが発見できます。



心に関しては、バドミントンだけでなく、私生活や家での自分、外での自分などでも分けてみるのもいいのではないでしょうか。




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。