バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低学年のステップ練習
2009年02月01日 (日) | 編集 |
今日の練習は、小1と小3の子供たち(女子)を中心にしました。


鬼ごっこから始まり、ステップ練習へと。


したことのあるステップでは小1の子達はできるのですが、初めてのことは・・・なかなか難しいようです^^


バランスを崩して、転げそうになったりしていました^^


サイドステップからのターンワークでは、何がなんだかわからなくなるようで・・・・

時間をかけて練習してみると、一時間後になんとか形にはなりました^^

きっと、次の練習ではまたわからなくなっているのでしょうけど^^



一番感じたことは、バランス能力です。


小学生の1年~3年までは、バランス能力をUPさせたいですね^^


体を自分が思うように動かせないのは当たり前で、そのためにステップ練習を積み重ねます。


できなかったことが、できるようになると自信も持てるし、また新しいことにチャレンジしようと思うようになります。


ステップ練習をすると、すぐできる子とすぐにはできない子がいますが、できるようになるために時間をかけます。



この子猫のような子供達が、2年後3年後そして将来的には良いプレイヤーになるのを願いながら^^

しかし、ラケットを持たずに2時間よく練習できました^^




ステップができないから・・・

やはりこの練習の重要性を改めて感じました。


そして、できたからといってもそれを継続しないと足が速く動かなくなるのだと、先日高校生を見ていると感じました。



高校生たちには、『自分の自主連として時間を見つけてしたほうがいいよ』と優しく言いましたが、すれば強くなるだろうし、楽してしなければ足がすばやく反応しないだけだから・・・


基本ということを、おろそかにするとどこかで躓くことになります。



このブログでも、ステップ練習の重要性は、何度も言っていますが、小学1年生を見ていると改めて感じました^^


これは、シャトルを打つよりも重要だと・・・・


子猫でも、初めは速く動けないからね^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました



バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/02(Mon) 23:08 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。