バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フットワーク=バランス・軸
2009年01月26日 (月) | 編集 |
このブログで、フットワークの話になると出てくるのが・・・・

バランスと軸  ですね。

これは、私がフットワークを教えるときに最も注意していることです。


よく聞くのが、リズムとかタイミングの話がでますが、それはスタート(リアクション)の話でフットワーク全体の話ではないのです。


そこを考えると昨日の質問の答えが見えてきます。


昨日の練習でも言ったのですが、良い状態から悪い状態に変化するとき、何が変わるかというと・・・

上体のブレが大きくなり、バランスが悪くなってきて戻るタイミングが狂い始める。

軸がぶれることで、ショットも悪くなる。



腰が浮き、遅れてもそのままネット前にシャトルを追っかけ、上体が前屈する・・・

このような姿はよく見るのではないでしょうか・・・



前傾姿勢と上体の前屈は違います。


上体を前屈させた状態で、前に速く出れるのは、正面だけです。

斜め前も横も遅れます。

??と思った方は、試してみればわかりますが、軸を安定させて、重心移動を使ったフットワークに比べると確実に遅いです。
そして、体力の消耗度が違います。



スマッシュにしても、軸回転を利用するのと、前屈を使うのとでは、スピードも違いまた消耗度も違います。


進化のプロセスには、ここはとても重要なので・・・・




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました



バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
昨晩のメール
半分ぐらいはあたりでしょうか?

少しずつになってしまいますが,勉強していきます^^
2009/01/26(Mon) 12:05 | URL  | 村・村・村 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。