バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目的意識と学習意識の継続
2009年01月13日 (火) | 編集 |
強くなる選手は、毎日の練習の中に必ず課題を見つけ、練習しています。


すなわち、自分のどこが悪くてどういうふうに自分がなりたいのか・・・


そういうはっきりとした課題(目的意識)を自分で立てられる選手ほど、上達が速いのです。


課題と目標が定まっていない人は、それを考える時間を作ってほしいですね。

そして、大きな意識と小さな意識のベースをまとめてほしい。


そして、その目的意識を継続することが大切です。


それが、意識力の一部です。



学習意識の高い人は、まず最初に「何か学べるものはないか?」と考えるのです。


意識が高まると新しい気づきが得られて、その新しい気づきがあるから、新しい行動を起こすのです。


そうしていくと、さらに意識が高まるのです。


これが、成長スパイラルです。


貪欲なまでの学習意識を持って、このような成長スパイラルを起こすことで、信じられないほどの速さで成長することができるのです。


そうしていくと、もっと成長したいという進化意識が芽生え、自分が成長するために何が必要なのかが知りたくなるのです。


進化するための意欲が増してくると、進化スパイラルが起きて、もっと違う視点で考えてみようとして、自分にとってプラスになることは、全て吸収しようとしてくるのです。


これが、『心が変われば、行動も変わる』ということです。




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。