バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習での心構え~①
2009年01月09日 (金) | 編集 |
練習前の話は前にしたので、練習中での心構えを話します。


練習に入ると、ランニングしたりストレッチしたりしますね。



ストレッチをする時は、自分の身体と会話をするような感じで、筋や間接を確認しながらするのがいいですね。


ランニングの時も同じで、身体の状態を確認し、それが終わると今日の課題を思い出しながら、しっかり声を出す。



心構えとして一番重要なのは、コートに入る時。


コートに入る時に、何も考えないで入っている選手がほとんどです。

礼をして、コートに入っていますか?

感謝の気持ちを持って、お願いしますという気持ちを持って、入っていますか?


礼をするのは、試合の時だけではないのです。



練習のときは・・・うまくなりたいから一生懸命練習するのでお願いします。

という心があるのとないのでは、違ってくるのではないでしょうか?


これは、体育館に入る時にも同じことが言えますね。

シャトルを持ってサーブを打つ時や、ノックを受ける前とか・・・

思いを込めて・・・ということになります。


そうすると、何が変わってくるかわかりますか?


よーく考えてみてください。



それができると、ノックを受けた後、必ず「ありがとうございました」という声が自然に出ます。



ほとんどの指導者は、選手の目を見ています。


心がある目とない目


いろいろあります。


つまり、うまくなりたいというやる気がある目と、ただ練習をしている目。


あなたは、どうなっていますか?




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
やる気のある目になりたい!!
初めまして!秋桜です。
この記事を読んで、自分も
なにげなくコートに入ってたんだなぁ~と
気づかされました。
なんだか・・・すごいです。
わたしも、やる気のある目になるよう、
努力したいと思います!!
2009/01/18(Sun) 17:24 | URL  | 秋桜 #-[ 編集]
秋桜さんへ
コメントありがとうございます。

なにげなくコートに入っていたことに気がついてくれたことが何よりもうれしいです。

気がついたことで、 秋桜さんがやる気のある目になると思います。

頑張って^^

また、遊びにきてください^^
2009/01/23(Fri) 13:28 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。