バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何事も行動のスイッチは勇気である
2009年01月08日 (木) | 編集 |
昨日の記事での、勇気と努力と継続はバドミントンだけではなく、すべてのことにおいて大切なことであり、また基本であることをもう一度伝えたいと思います。

自分が、○○になりたいとか、○○したいとか思っても、無理とかできないとか思うと100%できません。

なぜ、できないとか無理って思うのでしょうか?


これが、心の中のブレーキであることを知っていますか?



多くの人は、今までの少ない経験値の中で、これは難しいとか、これは大変だとか思うのですが、実はしてみるとそうでもないことが多いのです。


もちろん、簡単なことではないのですが、やってみようとかやり遂げようとか思うとできることが多いのです。


例えば、バドミントンで言うと、強くなるために自主練習をしようと思っても、自分に負荷を与えるトレーニング(厳しい練習)をする勇気を持てるかどうかなのです。

勇気を持って始めたら、それを本気で一生懸命する努力が必要なのです。

そして、それを継続することも必要なのです。


この勇気と努力と継続をセットで行動させることが、成長するための基本なのです。


普通、人はする前に潜在的にブレーキをかけようとします。

そして、しているときにもブレーキをかけようとします。

継続することにもブレーキをかけようとします。



その心のブレーキを踏まずに、心のアクセルを踏むには、どうしたらいいのでしょう?



自分の可能性を信じ、結果を求めずに無駄でもいいから辛いけどやってみようという勇気を出すことの繰り返しが、ブレーキがアクセルに変わるキーワードになるのです。


何度、失敗しても立ち向かう勇気が人を変え成長させるのです。



この失敗(負け)は、次の成功(勝ち)のためにある。

成功(勝ち)の喜びを得るために、もっと努力して、継続していく。

何度でもそうする勇気がスタートのスイッチである。



そして、成功(勝ち)し続けることは、さらに勇気と努力と継続が必要になる。

それが、さらなる喜びを与えてくれる。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。