バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知識の向こうには欲求がある
2008年12月24日 (水) | 編集 |
今日はイブですね^^

皆さんが、楽しいイブを迎えることを祈っています^^




皆さんは、このブログを見つけたのに、どんな思いと行動からみつけましたか?


バドミントンについてのある情報を見つけようとして・・・

バドミントンのブログってあるの?

バドミントンサイトからリンクで見つけた



など、いろいろあると思います。


でも、パソコンを使えないと、出会うことはないですよね^^
(携帯でも見れますが・・・)



何かを知ろうとする行動の裏側には、必ず、願望・理想・夢・思いがあります。


その、願望や理想などが目的になって、情報を集めているのです。


逆に考えると、知識を導くのは知恵であって、知恵を導くのは情報収集でその表面に目的(欲求・願望・理想・夢・志)があるのです。

これを分解して組み直すと指導方針が固まってくるのです。
【読み直すとわけわからない感じですね^^】


何が言いたいか・・・


バドミントンをうまくなりたいとか、いい指導者になりたいとかの思いが、欲求や願望そして理想になるということで、それが進化の原点になるのです。


指導者は、選手に強くなりたい・負けたくない思いを強く持って練習しろ・・・といいます。


これは、指導者自身にも言えることです。


指導者は強くならなくてもいいので^^、選手の細部を見れるようにならないといけないのです。


そして、選手のために情報収集をしなければならないのです。



私自身が感じたことは、バドミントンはこの数年でめまぐるしい変化があったような気がします。


もしかしたら、自分が知らなかっただけかもしれません。


でも、ジュニアを教え始めて、最新の情報を求めてきましたが、それでもずいぶん変わった気がします。


現実に、小学生の打ち方は数年前とは、全然変わってきています。



どのスポーツでも進化し続けています。


当然、バドミントンも進化し続けると思います。


その、先端付近に意識があるかどうかも問題になりますが、今に満足してはいけないのです。



選手にいろいろ求める以上、指導者としてしなければならないことを怠っているといけないのです。


選手も指導者も・・・今に、満足してはいけない  


ということでした。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


私にとって、2009年は進化の年です。
バドトラ会員の皆さまと共に、進化します(*^_^*)
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
「選手も指導者も・・・今に、満足してはいけない」
ありがたいお言葉ありがとうございます。

  
2008/12/24(Wed) 12:39 | URL  | boya2852 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。