バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感情は心を揺さぶる
2008年12月23日 (火) | 編集 |
【「心」「技」「体」「脳」の四位一体が本当はベストなのかもしれません^^】

という話をメールマガジンでしました。


そのことについて、話をします。



誰にでも冷静な判断ができなくなった・・・という状況の経験はありますね。

では、なぜそうなったか・・・



原因は心にあります。



心に何が?・・・・



何かがきっかけになって、感情が出てきたのです。

その感情が止まらなくなり、心を支配していったのです。



感情が心を支配した時は、冷静な判断ができなくなります。



そして、感情に支配された心は普通ではなくなり、脳に対しても間違った指令を出す時もあります。


こうして、冷静な判断ができなくなった・・・という状況が生まれるのです。



つまり、そのくらい揺るがない心が大事だということです。




恋愛系の話で例をあげると、

頭ではダメだと思っているけど、心が・・・ってことと同じです。



違う意味では、頭ではわかっているけど身体が・・・っていうのは、ほんとは心なのです。



心の奥底にある感情が・・・瞬間的に身体に指令を出すのです。


実は頭がそのことをわかっていないだけなのです。(いや、わかっているときもあるか・・・)



だから、頭(脳)ではイライラしてはいけないとか、これは言ってはいけないこととかなど思っていても、感情を抑えることができなくなって言葉を発してしまうのです。



そうは言っても、悪いことばかりではないです。



感情が、やる気を湧かせることもあります。


プラスになる感情とマイナスになる感情・・・



コントロールできる心があればいいですね^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。