バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しくダブルスをするには・・・
2008年12月18日 (木) | 編集 |
前回の記事でダブルスの話をしましたが、その続きです^^

パートナーがミスをしたとき、あなたはどんな顔をしていますか?
また、パートナーがいいショットを打った時、どんな反応をしていますか?



よく、あの人とは組みやすいとか、組みにくいとかいう話があります。

それは、ローテーションの動きのことや打つコースや攻撃での考え方などありますが、声かけの言葉の種類にも関係してきます。

その声かけについての話です。


ダブルスの面白さが、増大していくのは、喜怒哀楽を共に共有することではないかと私は思います。

そこで、お互いが励まし合い、助け合い、そしてその先にゲームでの勝利という共有の目標があります。

良いダブルスは、比較的パートナーで決めてもらおうという思いを持っています。

自分が・・・って思いでなく共に闘うという感じです。

そのために、相手の弱点や戦略の共有が必要になり、そこに思いやりも必要になるのです。


当然ですが、やる気のないパートナーについては問題外です。


お互いが、勝つために・・・という目標を持っていることが条件になりますが・・・


そんな思いの中で、自分がミスを連発してしまった時、自分だけでイライラする態度を表に出す選手がいます。

パートナーからすると、なにキレてんの?って感じになります。

また、パートナーが連続ミスしたとき、励ますのと嫌な顔をして無口で構えるのとでは、全然違いますね。

あなたは、どちらがいいですか?
また、どちらのタイプですか?

中には、パートナーが打ったコースを批判する選手もいます。

「そこはストレートでしょ・・・」とか・・・

あなたはコーチ?って思うくらいいろいろ言う選手もいます。

ミスしたら、ドンマイでなく慎重とかラリーするよってきつい口調?で言うだけの人もいます。

こんな時、ドンマイドンマイと言いながら、肩に手をおいて笑顔(*^_^*)で顔を見て、つないでいこう^^そしてチャンスの時は思いっきりいこ^^って言われるのとは、全然違います。

パートナーが、いいショットを打った時、決まったと同時にナイショーって言うのと、次も慎重って言うのは全然違いますね。

楽しく共に戦うパートナーでいるためには、時には我慢も必要なのです。

実際に、パートナーがミスした原因には、自分のショットが甘いためにおきることもあるのですから、パートナーのミスは自分のミスと思うほうがいいのです。


私はそんな言い方や態度はしていないと思う人は、今一度自分を振り返ってみたほうがいいかもしれません。


ベストなのは、パートナーの気分を盛り上げて不安をなくして、パートナーに決めてもらうことですね^^

お互いが、そう思っているとダブルスは強くなりますよ^^


ダブルスでの厳禁は、パートナーのせいにしたり、パートナーの悪口を人に言ったりすることです。

これは、ジュニアの世界では、保護者も同様の考えでないとトラブルの原因になりますので、注意してくださいいね^^

楽しいダブルスをしてください^^


男女関係でも同じことがいえるでしょ^^

恋愛とダブルスは、共通することが多いのです^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
そうですよね。

私の会長は。自分のスマッシュのコ-スが良かったとしても
ペアが前衛でたたいて決めてくれた時に
ペアに対して。脇にラケットを構え拍手したというのを聞いて。私も見習いたいなと思いました。

と、同時に私もペアのナイスプレ-にはラケットで手を叩いてナイスって言うようにしています。
自分のサ-ブの返球にペアが取れなかったら。
私のサ-ブが甘いのですから。ごめんなさいというようにしています。

ペアがのってくれるように。
私ものせれるようなプレ-を心がけたり。
やっぱり思いやりですよね。


2008/12/18(Thu) 13:32 | URL  | ステ-ジママ #-[ 編集]
なんてタイムリーな・・・
こんにちは。
記事アップ後に伺ったら、まさしく昨日感じたことが書かれていて
驚きました;;
バドトラさんの記事はいつも、私にとってタイムリーで、勉強になります。
2008/12/19(Fri) 15:06 | URL  | もんた郎 #qsvP4ThM[ 編集]
ほんとにタイムリーです。
 今度の日曜日 うちの子供たち 姉妹(専門学校+中3)ペアで市内オープン大会のダブルスで出場します。 
 二人に先ほど 「ダブルス編・・・パートナーの気持ちを考える」をFaxしました。
 現役高校生ペア 大学生 Jrチームのコーチ+中学生
さまざまの対戦相手にどれだけ 「パートナーの気持ちを考え」立ち向かえるか?
 都合で観戦できませんが、家内にビデオを依頼しているので正月 帰省したときが楽しみです。
 結果はまた レポートします。 
 

2008/12/19(Fri) 19:25 | URL  | PAPA #-[ 編集]
ステージママさん・もんた朗さん・PAPAさん
コメントありがとうございます。

皆さんが、それぞれの気持ちや環境で記事を読んで、このようなコメントを頂いたこと感謝します。

最近バタバタと忙しく、なかなか伝えたいことすべてが表現できていません。
でも、皆さんのコメントには、ほんとにありがたい思いです。

0時過ぎに、新記事を更新しますので、また読んでください^^

2008/12/19(Fri) 22:47 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。