バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑顔戦略
2008年12月09日 (火) | 編集 |
バドミントンでの笑顔の話になるかどうかは・・・わからないけど^^

昨日、話しましたが笑顔で挨拶しましたか?

あなたの嫌いな人に何人笑顔であいさつしましたか?
(え・・・、嫌いな人がいない人はそのままでいいです)


バドミントン的戦略として、笑顔を使って話します。

嫌いな人や、喧嘩をした人には、特にいい笑顔で声をかけましょう^^

そうすると、相手は「何、その笑顔」って思います。

そこで、相手が笑顔が引きつったり、笑えなかったりしたら・・・

あなたの勝ちです^^

自分から相手にしかけて、相手の反応を見る。

そして、どうしたの?顔色悪いよ。大丈夫?って言えるとさらにいいですね。

そして、また顔を見ます。


これがバドミントン的戦略ってほどではないですが、なんとなく似ているでしょ^^


まあ、バドミントンは試合で素直な考え方は、相手に読まれますから^^


去年のことですが、Nが全中県予選の決勝で、自分にはアドバイスを訊く先生がいなくて、私も会場にいなかったので、セット間で相手の先生に「お願いします」と笑顔で聞きに言ったそうです。

天然ではあるが、この行動はあきらかに戦略だったのではないかと思いました。

当然、強化練習ではないので、先生も戸惑います。

まだ、試合中ですから。


あまり、褒めれることではないのですが・・・、私は褒めてしまいました。

いや、Nだからできることだね^^って

でも、この感覚は、バドミントンには必要なのかもしれませんね^^

では、今日と明日は、不機嫌そうな人を見たら笑顔で声をかけましょう^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。