バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無理のない自然なフォームで故障防止
2008年12月05日 (金) | 編集 |
昨日の記事の続きです。


半月前のことですが、高校1年生が腰痛がひどく、整形外科にてMRIで調べてみると思春期脊椎分離症と診断されました。
【2か所で診断した結果、体幹ギブスか青椎装具をつけて試合出場可能となりましたが・・・】


その選手は以前から、スマッシュを打つ時、そして着地後に腰に負担をかけているフォームでした。
(入学時からフォームを直したほうがいいとは言っていたのですが・・・)


ついに、スマッシュを打つことができなくなり、本人もやる気をなくすくらいな状況でした。

そこで、フォームを変えるように話して、フォーム改善をしました。
(以前から話していたのですが、痛くなったので本気になったみたいです)


痛くないフォームでの素振りとフットワーク。

そして、カットから練習し、スマッシュへ。

すると次第にスマッシュのスピードが増してきました。


要は、軸回転を使いヒッティング時にパワーを集めたのです。


本人は、前のフォームで打つと激痛が走るので(自然に体に刺激を与えられるので・・・)、比較的早くフォームが変わりました。



その選手は、個人戦ダブルスで優勝し、もちろん団体戦でもミスがなく決勝での2セット目は1点で勝ちました。

本人はあまり気がついていないのですが、軸が安定し、無理して打つこともしなかったのでミスも減り、また、スマッシュのスピードが増したようです。
(今は試験期間中なので、丁度良い休養になっているのだと思います)




県強化の時、対戦相手の顧問の先生が、○○のスマッシュが速くなっていて・・・と言っていました。

きっと、腰痛は嘘だったのかな?って思ったのではないでしょうか^^


自然な姿勢から自然なフォームを身につけて、それに必要な筋力とバランスを養うことが成長する一番の近道でもあります。


なんか調子が悪いな・・・と思う日は、姿勢から正す必要があるかもしれませんね^^


以前にも書きましたが、故障したときこそフォームを改善するいい機会になることを忘れないでください。


前に紹介したNも股関節の半腱様筋分離症がフォーム改善で治りました。


自然な動作でのフォームは故障防止にもなります。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/05(Fri) 07:51 |   |  #[ 編集]
ありがとうございます。
いつも大変優良な情報をたくさんいただき、
ありがとうございます。

そのうえ、私のブログまで遊びにきてもらって、
大変恐縮です。
また、お忙しいのにメールの返信まで頭が下がります。
内容も専門的でかなり濃いのに・・・

動画でのアドバイス!!!
大変楽しみにしてますよっ。

よろしくお願いします。
2008/12/05(Fri) 11:18 | URL  | INDYパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。