バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目標・・・
2008年07月11日 (金) | 編集 |
目標・・・

今、教えている子供達が、小・中で勝てなくても、高校になってぐんぐん伸びる子になってほしい。

つまり、高校生になって、また、大学生や社会人になって、ぐんぐん伸びる選手を育てたいと思っています。

だから、中学生までは、最低限の筋力でバランスとスピードを重視する選手で、パワーは高校になってからでいい

それには、反省 でも書いていますが、心の安定力が必要になるので、心技体のバランスの中で、心・技に重点をおいて体は軸の安定に力を入れたいと思っています。


最終的には、日本を代表する選手になってくれれば本望ですが、それよりも・・・
「バドミントンをしていて本当によかった」と大人になって感じてくれれば幸せです。
どんな、辛いことも苦しいことも、逃げずに戦える強い心を持ち、人を優しい心で愛することができる大人になってほしいと思っています。


身体が動く限り、バドミントンと共に人生を楽しみます。
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。