バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フットワークの修正
2008年11月23日 (日) | 編集 |
フォームやフットワークを修正するときは、部分的に少しずつしていくことがポイントになります。

バランスの修正、着地状態の修正など、各打球ポイントで変わってきます。


特にフットワークの修正は、動きだけでもいいのでステップ練習のように何度も繰り返し、それを覚えてから、ラケットを持ってフットワークにするほうが比較的に早いと思います。


フットワークで修正できたら、実際に打ちながら意識し始めるというように段階を持ってするのが、一番効果的ではないかと思います。


これは、なるべく早い時期にしておいたほうがいいです。


特に、中高生はブロック大会がある選手以外は即でもいいので実行をしたほうがいいくらいこの時期が一番適しています。

夏に近づいてくるといろんな大会があり、なかなかできないのです。


フォームチェックについてわからない人は、メールで問い合わせてください。


今、フォームチェックプランを検討中なので、そのうちメルマガで先行紹介致します。



フォームやフットワークを修正するときは、焦りは禁物です。


以前、グリップからフォームを大きく変更修正したとき、その時期の試合は散々な結果でした。

しかし、将来的にはバランスの修正も微修正で済むので、あの時にしておいてよかったと思っています。(その時は4月中旬からしたので・・・)


なぜ、焦るか・・・

それは、フォームを直したりすると、その直後はミスが増えたり、タイミングが合わなかったりして、下手になったような感じがするからです。

フォームを修正すると当然打点が変わります。

ほんの少しですが、感覚が変わります。

それは当然で、今の打点が正しいのなら、フォームを直す必要はないのではないかと思っています。

変わると言っても、ほんの少しなので、これは本来微調整で済むのです。



ここがポイントになり、そこを乗り越えると、体力の消耗度が変わってきます。


個人差があるので、修正レベルの少ない人から多い人がいるので何とも言い難いですが、間違いなくスピードもバランスも良くなり、力強い打球が打てるようになります。


話がそれましたが、フットワークやフォームの修正には、段階を積みながら一つずつしていきましょう。


そのためには、チャイナステップなど、多種多様のステップ練習を日頃からしておくのが好ましいですね^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。