バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
故障防止のために・・・
2008年11月22日 (土) | 編集 |
フットワークの修正について・・・話すつもりだったのですが・・・


フットワークの修正について話す前に、前回の身体に対して自然な動きについて話します。


人の動きの基本になるのは、歩くことになります。

この動きは、負荷のかからない状態での自然な動きになります。

バドミントンの場合、負荷がかかる動きの方が多いのです。

負荷のかかる動きとは、どんなうごきなのでしょうか?


ネット前でのストップ、後方移動からの重心移動時、側方ジャンプでの着地・・・

たくさんあります。


その時に、足の向きによっては、アキレス腱断裂症になるケースがあるのは、みなさん御存じでしょうか?


私は、アキレス腱断裂の経験者です。


どのような状況で、切れるかは知ってはいたのですが、今考えれば、何よりも自分のフォームに問題があったのです。


アキレス腱を切ると、アキレス腱はとても太くなります。


私は男なので全く問題がないのですが、女性にとっては問題になると思っています。


それは、左右のアキレス腱の太さが全然違ってくるのですから・・・


だから、女子の指導の時、着地時の足の向きを修正するときには、そのことを言います。


自分のアキレス腱を見せて、こんなになったら大人になってヒールが履けなくなるぞ・・・といいます。

すると・・・女子は、必死で直そうとします。


小学生でもこのことは意識するのが女子で、男子にはまったく通用しません^^(通用したら気持ち悪い)

それでも、忘れる女子もいて、実際に断裂し、その後のリハビリの時にはやっと意識します。


故障して直すより、故障する前にフォームを修正し、無理のない動きを体に覚えさせましょう。





ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/22(Sat) 06:01 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/22(Sat) 23:45 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。