バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フットワークでのバランス
2008年11月20日 (木) | 編集 |
フットワークの話は久しぶりですね^^

なかなかブログでの表現が難しいので・・・


今日は、軸の話をします。


バランスを保つのに、身体の軸が重要なのはご存じだと思います。

軸が狂っていないと、フットワークに安定性があり、ミスも少なくなります。

逆に軸が狂っていたり、ブレていたりすると、ミスが多くなりスピードが落ち、体力も消耗します。


身体の軸は、多種多様のスポーツで重要視しています。

例えば、フィギアスケートでも新体操でも、バレーでも野球でも。


ターン(回転)を動作で必要なスポーツはなおさら必要になります。


バドミントンでも当然必要になってくるのです。



先日、練習でフットワークの練習で微修正しているとき、身体を半転させるのに軸上から多少外れていることに気が付きました。


そのことを選手に伝え、細かく指導しているうちに、なんとなくスムーズな回転ができたことにフットワークでわかったようです。
(打つと元に戻るのですが・・・そう簡単には変わらないので)


そうして、基礎打ちをしていると・・・・

隣の新体操の先生が大きな声で、「ターンは軸上でするのでしょう」と同じことを言っていました。


さっき修正していた選手は、ニコっと笑っていましたが、やはりどのスポーツでもバランスに関しては基本は同じだな・・・と改めて思いました。(本人も理解できてきたようです)


バドミントンにはジャンプと回転はつきものです。



軸のバランス感覚を養いましょう^^


メルマガの「バドミントンでの回転とは・・・」で、さらに詳しく説明します。





ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/20(Thu) 07:50 |   |  #[ 編集]
いろいろお世話になっています。
Jrの頃に下半身(土台)を鍛えるのは難しいと思いますが、成績のよい選手のフットワークはしっかりしていることに気づきました。(当たり前ですが)
先天的に足の関節の細かな筋力が強いので スムーズに踏み込んでからホームポジション戻れるのだと思っていました。
軸(体幹)のバランスもしっかりしているのですね。
上半身がぶれずにコート内をバランスよくリズミカルに動く選手は見ていて安心します。
下半身への負担も少なく 怪我等のトラブルも少なくなると思います。
全て 基本的は動作を早く身に着けることが大事ですね。
2008/11/20(Thu) 13:47 | URL  | PAPA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。