バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意識へのアプローチ
2008年11月17日 (月) | 編集 |
この土日の練習では、基本フォームの再チェックを中心にしてみました。

フットワークでのステップ・左足の使い方・着地・左手の使い方のポイント・膝の向きなど、

かなり細かいことを個別にチェックし個別アドバイスの繰り返し、

そしてストロークでは、打点の調整、振り抜きの調整など。



練習中には、心と身体への意識のアプローチを、私自身の課題として取り組みました。

なかなかいい感じで、とても満足を感じた練習でした。


かなりチェックをし、アドバイスもその度にしていたので、個人別項目ができそうでした。


誰にでも言えることですが・・・

フォームを修正したり、新しいことを身につけるときは、いろんなことに意識をしなければなりません。

そして、その中で集中することが大切なのです。


昨日も練習中に、最低意識を3つはする感覚を身につけるように言いました。



これは、打つこと、見ること、動くこと・・・という大きな部分でも重要なのですが、

例えば、フォームを修正したりするときは、左手・左足・打点という風に意識をするのです。

もちろん、初めは個々の意識に集中しますが、本来それはコートの外でします。

フォームを修正すると、必ず打点修正はついてきます。

それに加えて左手の使い方や左足の向きなどを意識するわけです。


細かい説明をすると長くなるので省略しますが、これは結構難しいことなのです。

しかし、これを繰り返すことで、意識する能力がだんだん身についてきます。



あとは、自己修正ができるようになってくれればいいのですが、これがなかなか・・・


昨日の練習では、1時間のサーブ練習を組み込みました。

バックサーブの練習です。

これが、集中力UPのきっかけになりました。

続きは・・・・明日



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。