バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(現状能力+潜在能力)~③人が本来持っている隠れた力とは
2008年11月07日 (金) | 編集 |
潜在能力:人が本来持っている隠れた力


人類は、様々な言語や文化を持っていて歴史的なものから芸術的なものまで書物や絵画、建築物などを創り出し、多種多様の人生を持っている生物です。


その人類である我々は、地上で最も可能性を秘めている生物ではないでしょうか。


それなのに何も特別な能力など持っていないと、自分で決めつける人がどれだけいることでしょうか。


少しの努力で結果を求めて、それが限界だとか向いていないとか・・・

自分が持つ能力に気付かない人や、まだ才能が開花していない人もいる。

しかし、人はほぼ間違いなく隠れた力である潜在能力を持っています。


そもそも潜在能力とは、自分が持つ本来の力を見つけ出し解放するものです。


それは誰でも持っているもので、特別なものではないのです。


人間が本来持っている力である潜在能力を引き出すために必要なことの一つにこのブログでもキーワードになっているものがあります。


それは、心技体のバランスで、そこが非常に重要になるのです。


このブログでもそうですが、他の事柄でいろいろなことを追求していても必ずといっていいほど、心技体のバランスについて出てきます。


心技体は三つがそろってはじめてその本来の力が現れる。
心だけでも、技だけでも、もちろん体だけでもダメなのだ。
そのことを一流の人たちはわかっているのだと思います。
【引用文】


このように、潜在能力であれ、自己啓発であれ、武道・スポーツあらゆることに心技体は共通してきます。


だから、私たちはバドミントンを通して、心技体の重要さを学び、それをあらゆることに応用することができるのです。


潜在能力を最大限に活かす為には、心を鍛え、技を磨き、健康な体を創っていくことが基本になり、その応用編の一つにバドミントンもあるのです。


こうしてみると、いかに心の姿勢が重要なのかがわかっていただけるのではないでしょうか・・・


☆バドミントン(好きなこと)に熱中すること
☆練習中に今の自分にとって能力全開(100%フルパワー)ですること



これも、心の姿勢ですね^^


次回は、「強くなりたいのに、なぜ100%のフルパワーで練習をしないのか?」です。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。