バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重心移動
2008年11月05日 (水) | 編集 |
検索からブログにアクセスしてこられた中で、バドミントンの重心移動についての検索が何件かありました。


重心移動は、あらゆるスポーツの動作で行われています。


バドミントンでは、後方へのフットワークや方向転換するときに使われます。


重心移動の基本動作は、おそらく・・・いや間違いなく皆さんは、経験していますがわかりますか?



そう、それは反復横とびです。


私は過去に、フットワークを動作で考え、なるべく筋力に頼らずに重心移動を用いることによって、筋力(腹筋・背筋・大腿筋など)に対する負荷を最大限に抑えるための動作を考えたことがありました。


これは、小学生がフットワークでの負荷を軽減する考えと同時に、私を含め年齢的に筋力低下を感じている人へのアドバイスのために考えました。


詳しくは、後日紹介しますが、その基本となるものは反復横とびでした。


現実に、バレーのアタックでのブロード?(アタッカーが横移動しながら打つ)では、ヒット後の着地はそうなっていることが多いです。


もちろん、最低限のジャンプは必要になりますが着地の位置で、次の動作へのスピードは変わってきます。

もちろん、バランスも変わってきます。


着地や重心移動については、何度か過去記事(~体)に書いていますが、その時の足の向きや膝の使い方で、故障防止にもなり、また、スピードアップにもなります。

新体操やフィギアスケートを見ていても、重心の移動やバランスの保ち方の勉強にもなります。

また、ストリートダンスの足の動きなども参考になることもあります。

重心移動やバランス(軸)の安定を考えるときは、他のスポーツから盗むのがいいですよ^^

他のスポーツブログを見てみようと思う人は、下をクリックしてください^^



明日は、(現状能力+潜在能力)~②を紹介します。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。