バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「できない」と「しない」の違い~3
2008年10月26日 (日) | 編集 |
「できない」と「しない」の違いをまだ読んでない人は・・・
「できない」と「しない」の違いから読んでください^^



できないと思うから、しない・・・
できないと思うから、できない・・・
意味がわからないから、しない・・・



わからないからしないというのは、説明を聞いていなかった場合と、する前から苦手意識を持ち、説明を理解しようとしないケースがあります。

説明を聞いていないことは、注意し改めればいいことですが、苦手意識から理解することをしようとしないのが、一番難しいことです。

ここは、個人的にじっくりと話して説明し、やろうとする気持ちを起させないといけないですね。

バドミントンをしたいのかどうかにも問題があるかもしれません。


ここに何しにきたのか?の話からして、人の話をちゃんと聞いてわからないことを効かせる習慣をつける必要もあります。



意味がわからないから、できない・・・

これは、今からすることを再度理解させることと、わからない場合はすぐに訊きにくることを教えないといけないですね。



やろうとしているけど、できない・・・

このタイプは、サポートしてあげればすぐできるようになります。
だから、ここは怒ってはいけないのです。


意識をする場所(体の部位)を教えて、意識できない場合は、ちょっと刺激を与えます^^
(刺激の与え方は、また説明します。とても有効な方法です^^)


バドミントンが好きで、上手になりたい気持ちがあれば、できなくてもできるようになりますが、[しない]の中でやる気がないのは問題外になります。

つまり、できない子はできる子よりもサポートが必要になります。

しない子(やろうとしない子)は、なぜしないのかの理由を見つけ、やる気がないのなら、どうするのか?を聞くのもいいのではないでしょうか?


これは、あくまで新しいことをするときの話です。


できることをサボってしないのは、問題外の話です。


「できない」ことは教えれるしできるようになるけど、
「しない」は心の変化を持ってもらえないと難しい問題です。



指導者として、「できない」のか「しない」のかを冷静かつ正確に判断できるように心掛け、できないことをできるように努力したいと思っています。




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ^^

いつも楽しく拝見しております。
トップアスリートだって基本は同じですね。
---------------------------------
われわれは、成功もするけれど、失敗もする。
重要なのは
そうした全ての経験から学ぶこと。
それが唯一、われわれを上達させる。

ニューヨークヤンキース、デレク・ジーター
2008/10/27(Mon) 22:28 | URL  | あおば #-[ 編集]
あおばさん、いつも訪問・コメントありがとうございます^^

おかげさまで、心の奥底を考えること、そして心の基本を再度見つめ直すことができました。

また、何か思いがあったらコメントorメールしてください。

2008/10/28(Tue) 09:12 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。