バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「できない」と「しない」の違い~2
2008年10月25日 (土) | 編集 |
今日の記事を読む前に・・・「できない」と「しない」の違い
から読んでいただければ、話がつながります。


簡単に言うと「やろうとしないからできないんだ・・・」って話になりますが、

よくよく考えてみると、ココは成長する・進化する過程では絶対的に重要になることですね。




表面で考えると、それで終わりなのですが、深く考えてみましょう。


私も、指導しているとき、「しようとしないからできないんだよ」 って言葉は言ったことがあります。



その中で、少し分類してみました。


できないと思うから、しない・・・
できないと思うから、できない・・・
意味がわからないから、しない・・・

この3つは共通点があります。



そうです、マイナス思考ですね。



する前からできないと思う子供はたくさんいます。


それで、他の子がどんどんできてくると、焦ってもっとできなくなる。

そんな経験がある子は、だんだんと、する前からできないと思うようになります。



ほんとは、誰でも初めからできないことは当然で、できるようになるまでのスピードが違うわけです。



ただ、できないできないと思っていてもできないので、ここは指導者との心理的な根くらべになりますが、なかなかできない子はできるようになると忘れにくいので少しずつ分解して教えるとできるようになります。


できないことができたら、笑顔で[できるじゃん]っと言っていい印象を与えるのはとても有効的です。



日頃から、必ずできるようになることを言っていれば、頑張ろうという気持ちが出てくるものです。

そして、些細なことでも、できなかったことを頑張ってできたことは褒めてあげることがとても重要なのです。
(特に小学生は)


ここは保護者の方に、理解して欲しいことなのですが、必ずできると思うことです。


できないと思うことが、できるようになるとだんだん自信がついてきます。


その繰り返しを継続することで、どんな子供でもレベルアップしていくのです。

意識(心)も技術も・・・^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/25(Sat) 14:12 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。