バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
努力と継続、そして挫折・・・これが進化の始まりです。
2008年10月18日 (土) | 編集 |
私事になるのですが・・・

私は20代の頃にある国家試験を受けました。(試験は1年に1回)


初年は、バドミントンをしながら勉強して、みごと落ちました。

そりゃ、そんなに甘いものではないのです。

仕事してバドミントンして・・・残った時間で試験勉強して・・・



翌年、本気になり一定期間、バドミントンから離れました。

この時期が人生最大に勉強したのではないでしょうか^^

睡眠時間3時間(サイクル的に3・3・6の睡眠時間でしたが・・・)



その年、学科(1次)には見事受かったのですが・・・

なんと、2次試験(実施)で落ちてしまいました。

その時は、は~~~~~っていう感じでしたが、来年再度2次から受けれるので頑張ろうと奮起しました。

が・・・2次試験2連敗で、その翌年は、振り出しにもどる状態でした。


その時は、さすがに落ち込みました・・・

2次試験の敗因は、単純なミスだったからです。

ということで、もう一度学科から・・・


しかし、その時にふっと思ったのは・・・

これは何かの導きで、自分の何かが足らないから再度リベンジする機会が
もう一度できたんだ。
その足りないものを探すために、やるしかないと思い、心に決めて勉強をしてみると・・・

あれ、結構覚えているもんだ。
(そんなに頭悪くないんだと自分に感心しました^^)


結局は、誰でも真剣に取り組んだことは、たとえ忘れていてもすぐに思い出すものなのです。



そして翌年難なく学科は合格し、2次試験もその年は無事に合格しました。


試験勉強中に、終わったらあれしてこれしてってたくさん思っていたけど、結局は忘れて思っていたことを半分もすることなくバドミントンをしていました。


あまり、真剣にいろんなことをしたいと思ってなかったんでしょうね^^


バドミントンでも他のことでもそうだけど、一生懸命するってことは、必ず自分に何かが残るもので、よく「できない」っていう子がいるけど、できないのは当たり前で、できるようになるためにするのだから、あきらめずに頑張っていれば、必ず何かを得るものです。


努力すること・継続することは決して無駄にはならない。


努力して継続できたことが何よりも大切な経験になるのです。


その経験を、より早くそしてより多くできれば、どんなことにも負けない自分に近づけるのです。


高校・大学とバドをして得た感覚を、社会人になって、そして今もより成長させています。



何歳になっても、進化し、時代の流れの速さに負けることなく、成長していきたいものです。

が、このごろの携帯の機能には・・・ちょっと遅れ気味(いや、かなり・・・)かな^^



努力と継続、そして挫折・・・これが進化の始まりです。


ジュニア選手達!!

コーチや監督、そして学校の先生の知識をたくさん奪い取って、更なる進化を期待しています。

(バドミントンだけでなく、いろんなことを吸収してね^^ )





ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/19(Sun) 09:44 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。