バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスの原因~2
2008年11月30日 (日) | 編集 |
皆さんが、練習しているとき、スマッシュやカットがネットに引っ掛かったとしたら何を考えますか?

クリアー・スマッシュ・カットがサイドアウトになるとしたら、どんな理由があると思いますか?

スマッシュが浮いてしまう原因は?


という質問を昨日・一昨日しましたね。
(読んでない人は下記事から読んでください)


スマッシュやカットがネットに引っ掛かかる理由について話していきますが・・・

まだ、考えていない人は、続きを読まずに考えてから読んだほうがご自身のためになります。



ほとんどの選手は、ネットに引っ掛かけるとき、打点とラケットヘッドそして手首の位置の関係に意識がありません。

もちろん、いつも意識して打っている人もいませんが・・・


スマッシュの連続での基礎打ちのとき、どのような動きをしていますか?


打ったら後ろにさがることを考えていませんか?


短いチャンス球をネットに引っかける人はシャトルの下(打点)まで動いていないのです。

つまり、打点が前過ぎになっていて、こんな時は、前に出ながら打っていればミスショットにならずにナイスショットになるのです。


では、カットの場合で、ネットに引っかけるときはどうでしょう?

打点は適正な位置として考えます。

このとき、ネットに引っ掛かる場合、ヒット時にラケットヘッドがかぶせ過ぎか面を切り過ぎか・・・ということが考えられます。

面のことはおいて考えます。

先ほどのスマッシュの場合でも、結果的にはラケットヘッドが適正な状態よりも前にきているからネットに引っ掛かっています。

カットでも同じ状況になっています。


ネットからの距離で角度は変わってきますが、その関係が、打点・ラケットヘッド・手首の位置に表れているわけです。


そこで、重要なのは自分の打点を理解しているかどうか・・・になります。

ここがわかっていないとミスはいつまでたっても減ることはないのです。


今一度、自分の打点を確認してみてください。

そして、ヒッティング時の手首の位置とどうなっているかも確認してみてください。




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
スポンサーサイト
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
バドトラからのメッセージ
2008年11月29日 (土) | 編集 |
バドトラです。

おかげさまでメールマガジンも読者数が100を超え、現在110人になりました。


ブログ訪問と合わせてお礼申し上げます。


また、たくさんのメールをいただきまして、誠にありがとうございます。


メールの返信に時間がかかり、なかなか返事がこないと思っていらっしゃる方もいるとは思いますが、昨日までのメールは、今日中には返信させて頂きますので・・・もう少し・・・待ってください。



いろいろな質問に対し、どのような方法が、皆様にとって理解しやすいかを考えています。


メールで頂いた中に、フォームをチェックしてほしいという内容も多く、これは今、テストケースとして初期段階でメールを頂いた方と取り組んでいます。


小学生と中学生ですが、両方共かなり遠方な方なのですが、少しずつ変化が見られます。

また、内容も喜んで頂いているので、私も嬉しく思っています。



ただ、これを皆様に・・・っと思っても、なかなか時間的に苦しいのですが、いつかは限定数でスタートしようと思っています。


直接にアドバイスをするのと同等レベルになるように考えています。
(体育館でのポイントコーチングよりも理解しやすいのでは・・・と思うほどです)


メールマガジンで、先行して公表しますので、楽しみにしておいてください^^



このプランは、年内にスタートし、来年に向けてステップアップを計りたいと思っています。
(年末・年始にデーター作成ができるので・・・)



内容は、初期段階から、個別指導レベルのものまで行うことができると思います。



話は変わりますが・・・

最近、バドミントンのブログもたくさん増えてきました。

多くのブロガーの方々が、バドミントンの情報を発信されています。

もっと多くの方々が、いろんなブログやバドミントンのサイトを見て、もっともっとバドミントンが普及してバドミントンが少しでもメジャー化してくれたら・・・と思っています。


先日の記事でお話しましたが、私もジュニアのほうも再スタートしてみるかな・・・という思いが出てきて、来年には募集を3年ぶりにしようかと思っています(予定です)。


ブログを始めて、5か月弱・・・

自分の中で、いろいろ変わってきました。


このブログは、どんなことがあっても続けていきたいと思っています。



ミスの原因~の記事について・・・

ミスの原因を自分でしってもらいたいという、コーチからの皆様へのメッセージが今回の記事になりました。(どの指導者も思っていることです)


これは、私のジュニアクラブの選手だけでなく、先ほど言ったフォームチェックをしている選手達、そして、ブログ読者でミスを減らしたいと思っているすべてのプレイヤーが、少しでも変化してくれればと思って書いています。


ラリーポイントでは、ミスは負けまっしぐらの道になるので、ぜひ、変化してほしいと思っています。



では、ミスを減らしたいと思っている人は・・・下記をよく考えてみてください^^


スマッシュやカットがネットに引っ掛かったとしたら何を考えますか?

クリアー・スマッシュ・カットがサイドアウトになるとしたら、どんな理由があると思いますか?

スマッシュが浮いてしまう原因は?


今日、~2を公開する予定でしたが、明日に変更しました。
明日の0時03分に公開します^^
子供は朝、早起きして見てください^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
ミスの原因~1
2008年11月28日 (金) | 編集 |
なぜ、ミスをするのか??

これを考えずに打っていても、ミスが減ることはありません。



感覚的に無意識にできる人もいますが、ほとんどの人が無意識にはできていません。

身体で覚えるために練習するのです。


しかし、身体で覚えるときに感覚だけでできる人と、理論を理解しながらする人といます。


ここでは、理論的にお話をしていきます。


ミスの種類にはいろいろありますが、空振りについては別の機会に話します。
(リンクにあるブログの中で、コメントとして少し話していますが・・・)


オーバーヘッドでのミスについて話します。



オバーヘッドストロークの中には、クリアー・カット(ドロップ)・スマッシュとあります。

同じ打点でこのショットを打ったとしても、打つタイミングがそれぞれ違うことはわかりますか?


では、何が違ってくるのでしょう??



ヒット時での手首の位置とラケットヘッドの関係ですね。



ミスをする選手は、この感覚が不足しているケースが多いのです。


この感覚を身につけるにはカットの練習がベストではないかと思っています。


ただ、ヒット時での手首の位置とラケットヘッドの関係だけではないですね。


相手の打った球速や球種(角度)によっても変わってきますし、自分の動きによって打点が変化してきます。


余裕を持って打てる時と遅れて打つ時ではまったく違ってきます。



基本ストロークの練習の時、初めはあまり動かずに打ったとしても、必ず動きを入れて打つことをお薦めします。


試合では、自分のいるところに来るケースのほうが少ないですからね。



動きながら、追いついて打点が前の状態で打ったり、遅れて打ったり、いろいろな状況を自分で作れるのが、いいと思います。


動きながら打つ・・・・


これは、実戦的な基本ストロークになります。


練習時間が少ない社会人が勝つには、これは必須だと思っています。


実際に動く基礎打ちと動かない基礎打ちとでは、その練習量と内容が3倍は違うと思っています。

その時に、ミスをする原因を理解しないといけないですね。



皆さんが、練習しているとき、スマッシュやカットがネットに引っ掛かったとしたら何を考えますか?

クリアー・スマッシュ・カットがサイドアウトになるとしたら、どんな理由があると思いますか?

スマッシュが浮いてしまう原因は?


ここを少し考えてみてください^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
バドトラの想い・・・そして夢
2008年11月27日 (木) | 編集 |
今、小学生1年生2人を最近見始めました。

この子達には、フットワークを教えずに、ステップしか教えるつもりはないのです。

でも、きっと自然にきれいなフォームできれいなフットワークを覚えると思います。

まあ、今は回内しか教えていないので、先のことはわかりませんが^^


でも、一人は今6回目の練習が終わったのですが、時々、え・・・って思うようないい感触で打つのでびっくりしています^^


近いうち、低学年バド教室もしたいとおもっているのですが(ほとんどバドミントンはしませんが^^)、なかなか時間が許されなく時間ばかり経過しています。



それと、来年の話をすると中学生の合同練習か合宿を考えています。


このブログで知り合った指導者の方とは、すでに話は出ているのですが、そう簡単にできる距離ではないので、時間はかかると思います。


でも、その方が指導している選手たちのためにも実現したいと思っています。



いや~~しかし、自分のバドミントンバカには、私自身驚いています。


でも、夢は広がり、パワーをもらっています。



2年後には、低学年の練習会もしたいと思っています。


全国大会に出れない子ども達でも、バドミントンを通して友達の輪が全国に広がってくれて、その子達が、いつかは大会で逢えるようになれたらいいなと思っています。


夢ですが、実現させたいですね^^

いや・・・きっと、します。

なんせ・・・欲望→計画→実践が大切ですから^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
共に進化を・・・
2008年11月26日 (水) | 編集 |
今回で、フットワークの話はしばらくしません。
(体についての話はします)


封印させていただきます^^(メルマガでは、話すかもしれませんが・・・)


フットワークに興味のない方もいるかもしれないですし^^


前回の記事でお話した、筋肉への負担を最小限にするフットワークについては、いずれ限定で公開しますので、興味のある方は私からの発信には気をつけていてくださいね^^


そのフットワークですが、中2のSのスピードとバランスがかなり向上しました。

思い返せば、今高1のNにも去年フォーム改造の時、部分的に教えていました。


私の思いは、小学生・中学生の時に、筋肉(パワー)に頼らずにスピードをUPさせることを教え、高校で筋トレしてさらにスピードを増してくれればいいかなと思っています。


小中学生では、バランスとスピードの能力を高めるだけ高めておきたいのです。

たとえ、全国に出れなくても・・・
(出てくれるほうが、いいですが^^)

そして、安定した多種多様のストロークを覚え、いろいろな動き(指導者の指示)に対応できる選手になってほしいと思っています。


このブログやメルマガ、そしてメールなどで私の知っていることを伝えることによって、私は新しいステージに入ろうとしています。


そう、ブログの紹介にも書いていますが、選手と共にあらゆることを感じながら成長し進化しようとしています。


それには、ブログやメルマガの読者様、そしてメールしていただいた保護者様や、同じ立場の指導者の方々のおかげだと感謝しています。


2008年もあと1ヶ月ちょっととなりましたが、私にとって2008年は、公私共激動の1年で、これも2009年に大きく飛躍するためなのではないかと、感じています。


改めて、感謝の気持ちをお伝えし、お礼申し上げます。

ありがとうございます。


共に、進化していきたいと思われた方は・・・メールしてください^^


件名は「共に進化を・・・」で(*^_^*)



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
バドダンス
2008年11月25日 (火) | 編集 |
連休は、さすがにアクセス数は少ないですね^^

でも、見て頂いている方、ありがとうございます。


練習での話を少しします。

昨日の記事で、今、フットワークの修正をしている話をしましたが、彼女達は思っているようにできないと感じています。

まあ、新しいこと?ってわけではないのですが、自分たちがしてきた動きと少し違うことで少し悩んでいます。

練習の最後にも言ったのですが、フットワークで意識をしていても、ストローク練習やパターン練習で、今までのフットワークで打っていると、いつまでたっても身体が覚えません。

でも、たいていの子供達は、できていたことが一瞬でもできなくなることに不安を持ちます。

そこを割り切ってくれれば、もっと早く覚えるのだが・・・と思っています。

どんなことでもあきらめずに頑張ってほしいと思っています。


今回、感じていることは、ステップ練習の重要さを選手たちが改めて知ったのではないかと思っています。

思うようにできないと感じる理由は、脳の指令に身体が反応していないだけなのです。

例えば、ストリートダンスにしても、エアロビクスにしても、見ただけでできるはずはないですね。

もちろん、動きを見て覚えて、自分で動いてみて確認しながら、何度も何度も繰り返して身体に覚えさすのです。

ステップ練習も同じです。


私は、学生の時、当時でいうディスコ(今はクラブ?)によく行っていました。


もちろん、ナンパしに行っていた・・・・わけないです。(私は気が弱いので^^)


踊るのが好きだったからです。(母の影響:母は未だにエアロビクスをしています)


けっこういいトレーニングにもなっていました。


一時は、エアロビクスもしていました。


その時、感じていたことを今回思い出したのですが、人は今までしたことのない動きには対応がすぐできない・・・ということです。


当時私は、今と違って体力には自信があって、それなりにはついていけたのですが・・・かなりきつかったです。

でも、夏季合宿前の自主連にはもってこいでした^^

その経験もあって、大学生の時の練習でダンス系バドトレーニングを考えてしたこともありました
。(これはフラッシュダンス(映画)の曲を使った覚えがあります)

このトレーニングは、結構きつかったですね。

なんせ、一曲4分から5分動きっぱなしですから^^


ジュニアを教える前に・・・そう今から10数年前くらいかな・・・高校生(卒業校)を一時教えているときに、それを復活させたのです。

曲は、安室奈美恵とTMでした。

長い曲で6分弱、短くても4分ちょっと。曲数は3~4曲。

これもけっこうきつかったですね^^(高校生バージョンだったので)

その後、ジュニアを教え始めて、小学生バージョンを作り、(当時は、ラブマシーン・ちょこっとラブなどヒット曲3~5曲)練習ではよく踊っていました^^

最近は2・3年前に、やはりヒット曲と安室バージョンで再復活しましたが、今はしていません。
(そのうち、低学年バージョン作る予定ですが^^)

なぜ、この話をしたのかというと・・・(すみません、前書が長くて・・・)

ダンスにしてもステップは基本になるからなのです。(たったそれだけかい)



あらゆる動きに対応できる身体をつくることは、怪我防止にもなりますね^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
ワクワクしています^^
2008年11月24日 (月) | 編集 |
こんばんは^^

最近の記事は、フットワークの軸・回転などがテーマになっています。


それは、なぜかというと、現在ジュニアの練習でフットワークの修正をしているからなのです。


昨日も、一昨日の練習も午後は、ぜんぜんシャトルを打っていません。

ずーと、フットワークです。


でも、選手たちの筋肉は疲労を感じていないのです。^^

なぜ?


真面目にしていないから???


いえいえ、昨日は午後から計3時間、ずっとしています。

しかも、覚えたいと一生懸命しています。


それは筋肉に疲労を感じさせないフットワーク・・・かな^^


これは、信じてもらえなければそれでいいです^^


興味を持った人でメルマガにまだ登録していない人は、していたほうがいいですよ^^


フットワークで2・3年前から、ずっと気になっていたことが、ほとんど解決しました。


今、この練習で、フォームの修正をしています。


フォームの修正と言っても、うちの選手達は、けっして変なフォームではないです。


今回、フォームチェックプランのテストケースとしてチェックしていますが、現段階で見本にしても問題ないとは思っています。

じゅうぶん、きれいなフォームの部類だと思っています。(知っている人は知っていますが^^)


ただ、最近は、試合結果が出ていないので、信じてはもらえないかもしれません。

でも、フォームやショットに関しては、ブロック上位~全国レベルにあると思っています。


ただ、心が弱いのと、戦略を教えていないので・・・勝てていません。

そう、それにバドミントンでの頭の使い方も、よくわかっていないのです。


まあ、そのことはいいとして、話を戻します。


筋肉に疲労をためないで、スピードアップする方法。

つまり、筋肉に負担をかけないフットワークなのです^^

確信はあります。

きっと、バドミントンファンなら知っている(本名は知らなくても仮名は知っている)人も講習会では、少しだけ説明されていました^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
フットワークの修正
2008年11月23日 (日) | 編集 |
フォームやフットワークを修正するときは、部分的に少しずつしていくことがポイントになります。

バランスの修正、着地状態の修正など、各打球ポイントで変わってきます。


特にフットワークの修正は、動きだけでもいいのでステップ練習のように何度も繰り返し、それを覚えてから、ラケットを持ってフットワークにするほうが比較的に早いと思います。


フットワークで修正できたら、実際に打ちながら意識し始めるというように段階を持ってするのが、一番効果的ではないかと思います。


これは、なるべく早い時期にしておいたほうがいいです。


特に、中高生はブロック大会がある選手以外は即でもいいので実行をしたほうがいいくらいこの時期が一番適しています。

夏に近づいてくるといろんな大会があり、なかなかできないのです。


フォームチェックについてわからない人は、メールで問い合わせてください。


今、フォームチェックプランを検討中なので、そのうちメルマガで先行紹介致します。



フォームやフットワークを修正するときは、焦りは禁物です。


以前、グリップからフォームを大きく変更修正したとき、その時期の試合は散々な結果でした。

しかし、将来的にはバランスの修正も微修正で済むので、あの時にしておいてよかったと思っています。(その時は4月中旬からしたので・・・)


なぜ、焦るか・・・

それは、フォームを直したりすると、その直後はミスが増えたり、タイミングが合わなかったりして、下手になったような感じがするからです。

フォームを修正すると当然打点が変わります。

ほんの少しですが、感覚が変わります。

それは当然で、今の打点が正しいのなら、フォームを直す必要はないのではないかと思っています。

変わると言っても、ほんの少しなので、これは本来微調整で済むのです。



ここがポイントになり、そこを乗り越えると、体力の消耗度が変わってきます。


個人差があるので、修正レベルの少ない人から多い人がいるので何とも言い難いですが、間違いなくスピードもバランスも良くなり、力強い打球が打てるようになります。


話がそれましたが、フットワークやフォームの修正には、段階を積みながら一つずつしていきましょう。


そのためには、チャイナステップなど、多種多様のステップ練習を日頃からしておくのが好ましいですね^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
故障防止のために・・・
2008年11月22日 (土) | 編集 |
フットワークの修正について・・・話すつもりだったのですが・・・


フットワークの修正について話す前に、前回の身体に対して自然な動きについて話します。


人の動きの基本になるのは、歩くことになります。

この動きは、負荷のかからない状態での自然な動きになります。

バドミントンの場合、負荷がかかる動きの方が多いのです。

負荷のかかる動きとは、どんなうごきなのでしょうか?


ネット前でのストップ、後方移動からの重心移動時、側方ジャンプでの着地・・・

たくさんあります。


その時に、足の向きによっては、アキレス腱断裂症になるケースがあるのは、みなさん御存じでしょうか?


私は、アキレス腱断裂の経験者です。


どのような状況で、切れるかは知ってはいたのですが、今考えれば、何よりも自分のフォームに問題があったのです。


アキレス腱を切ると、アキレス腱はとても太くなります。


私は男なので全く問題がないのですが、女性にとっては問題になると思っています。


それは、左右のアキレス腱の太さが全然違ってくるのですから・・・


だから、女子の指導の時、着地時の足の向きを修正するときには、そのことを言います。


自分のアキレス腱を見せて、こんなになったら大人になってヒールが履けなくなるぞ・・・といいます。

すると・・・女子は、必死で直そうとします。


小学生でもこのことは意識するのが女子で、男子にはまったく通用しません^^(通用したら気持ち悪い)

それでも、忘れる女子もいて、実際に断裂し、その後のリハビリの時にはやっと意識します。


故障して直すより、故障する前にフォームを修正し、無理のない動きを体に覚えさせましょう。





ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
フォームの修正
2008年11月21日 (金) | 編集 |
フォームやフットワークを修正するとき・・・の話をします。



フォームを修正するときに、私がどのように考えるかを少し話します。


基本的な考え方は、人間の動作として自然な動きを重要視します。


その中で、バランス、足の向きなどいろいろなところにチェックをいれます。


この考え方は、まだジュニア(小学生)を教える前に、高校生を指導していた時、不自然な動きが非常に気になり、それが故障につながらなければ・・・と思っていたら、やはりその箇所を痛めてしまったことで、注意をするようになりました。


選手の故障は、もちろん選手自身の自主管理もありますが、フォーム事態に原因があるケースが多いのです。


肘を痛める人は、ほとんどの人がグリップに問題があって、上腕や前腕を無理な回転で何度も繰り返しているうちに故障します。


スマッシュを打つ時に、前屈し着地状態が悪い時は、腰に負担がかかって、最終的に分離症になることもあります。


前脛骨筋(ぜんけいこつきん)を痛めるのは、ネット前での膝の向きに問題があります。
*前脛骨筋:膝下外側の筋肉


すべてのフォームにおいて、人の身体の機能に反する動きや、局部的に負担がかかるフォームでの練習は、故障への下り坂になるので、注意が必要です。


フォームの修正をするときは、必ずその理由を選手に伝え、故障につながるフォームは何度も伝えます。

しかし、うまくなるフォーム(例えば、スマッシュのスピードが上がるなど)では、意識力も高まるのですが、故障防止での修正は、なかなか意識が少なく、痛めてから初めてその気になることが多いです。


まあ、痛めた時は、フォーム改造にはもってこいの時期なのですが^^


そのほかに、バランスのために左手の使い方、戻り方などをフットワークに連動して伝えます。

特に、左手の使い方は重要で、スマッシュのスピードなどはその場で変化します。



何よりも、きれいなフォームのほうが、見ていて気持ちいいですから^^

きれいなフォームで、流れるようなフットワークが理想ですね^^





ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
フットワークでのバランス
2008年11月20日 (木) | 編集 |
フットワークの話は久しぶりですね^^

なかなかブログでの表現が難しいので・・・


今日は、軸の話をします。


バランスを保つのに、身体の軸が重要なのはご存じだと思います。

軸が狂っていないと、フットワークに安定性があり、ミスも少なくなります。

逆に軸が狂っていたり、ブレていたりすると、ミスが多くなりスピードが落ち、体力も消耗します。


身体の軸は、多種多様のスポーツで重要視しています。

例えば、フィギアスケートでも新体操でも、バレーでも野球でも。


ターン(回転)を動作で必要なスポーツはなおさら必要になります。


バドミントンでも当然必要になってくるのです。



先日、練習でフットワークの練習で微修正しているとき、身体を半転させるのに軸上から多少外れていることに気が付きました。


そのことを選手に伝え、細かく指導しているうちに、なんとなくスムーズな回転ができたことにフットワークでわかったようです。
(打つと元に戻るのですが・・・そう簡単には変わらないので)


そうして、基礎打ちをしていると・・・・

隣の新体操の先生が大きな声で、「ターンは軸上でするのでしょう」と同じことを言っていました。


さっき修正していた選手は、ニコっと笑っていましたが、やはりどのスポーツでもバランスに関しては基本は同じだな・・・と改めて思いました。(本人も理解できてきたようです)


バドミントンにはジャンプと回転はつきものです。



軸のバランス感覚を養いましょう^^


メルマガの「バドミントンでの回転とは・・・」で、さらに詳しく説明します。





ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
ミスの数だけ・・・
2008年11月19日 (水) | 編集 |
昨日、バックサーブの話をしました。

バックサーブもフォアのサーブもロングとショートで微妙な違いがある選手が多いのは、ご存じですか?

サーブの癖というか、個人差はありますが、集中してみているとわかるのです。

ラケットの角度、肩の位置、肘の位置、バックスイングの違い、打点が変わる・・・などいろいろあります。

本人が気がついていない癖なので、観察するとわかってきますよ^^


実際に、オバーヘッドのフォームもそうですが、どこかに癖があるので、よーく見てみましょう^^


今回は、癖の話ではないのです。


ミスに対する感覚・・・の話です。

このごろ、話がそれることが多いなと思っているのですが、スタートからそれたのは初めてですね。

これが、試合でのミスだったら・・・

その試合は、非常に不利な状態から始めたことになるわけです。

ラリーポイントでは、ミスの多さは致命的になるということは理解していると思いますが・・・

それでも、ミスするのはどういうことなんでしょう??

これも選手の感覚なのか、認識不足なのか・・・

ラブオールプレイから、3本連続ミスで次にエースショットで決めて、また2連続ミス。

この時点で、5-1になっています。

こんな試合をしていると、勝てるはずはないのです。

先日、高校生に言ったのですが・・・



21点ラリーポイントで、1セット中に10本(一人5本x2)もミスしていたら・・・勝てる可能性はかなり低くなるよ。

1本のナイスショットの為に、2本ミスをしていたら絶対に勝てない。

バドミントンは、ミスをしたほうが負けというのが、ルールの発祥なんだよ。

それを自分で、いいショットをねらってミスをするのは、ちょっとおかしいよね。

ナイスショット10本より、ノーミスのほうがナイスプレイになるんだよ。

それだけ、一本のミスの重みを知らないと強くはならない。

コートにシャトルを入れることが前提で、その中でショットを磨くのです。

そのために何が大切なのか、よく考えて練習すること!!




どのスポーツでも、ミス(エラー)は勝ちを逃がし、負けを呼びます。

判断ミスも同じなのですが、ショットミスはそれ以前の問題です。


ミスの数だけ、勝利は遠のき、敗戦に近づくのです。


涙の数だけ・・・・ではないですが、ミスをしない練習をしましょう。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
集中力UPのきっかけ
2008年11月18日 (火) | 編集 |
バックサーブの練習が、集中力UPのきっかけになったという話でしたね。


私は、いままで子供達にはバックサーブを教えていなかったのです。

基本的にシングル中心の練習を多いこともあり、バックサーブはいつでも教えることができるからという理由と、ロングが打てないバックサーブは意味がないと思っていたので・・・

あまり、基本(アタックロブ・スマッシュロングレシーブのタイミング)ができていないのに教えると、余計に癖がつき、バックサーブの癖はなかなか直らないのです。


過去に小学生に教えたのは6年ダブルス(5年の後半)に教えましたが、やはりロングでの癖がついてしまいました。

つまり、バックサーブでショートとロング(ドライブ系)のフォームに違いがあるのです。

飛ばそうとすると、必ず振りが大きくなっていまうので本来のバックサーブの利点が半減するのです。


話がそれましたね。

なぜ、集中力がUPしたかというと・・・

ただ単に、子供達に教えていなかったので、彼女達は教えてほしかったからなのです。^^

教えてほしいという度合いが、非常に高かったのです。

それに加えて、微妙な力加減・面の向きなど集中しないといけないことが多くあるのです。

私が要求するバックサーブは、相手の目を見て打つこと(昨日はできませんが・・・)で、それには身体に染み込ませる必要があるからなのです。

子供達にも見本を見せましたが、10本中8本以上浮くことなしで、相手を見ながら打ち、ライン際に打つ。

言葉で言うのは見やすいですが、指導者になって実際にサーブ練習はしていなかったのですが、ヘアピン練習では必ずショートサーブからするので、それで身体が覚えていました。

身体で覚えたことは、なかなか忘れないもので、今でも大丈夫でした。

その代り、サーブを打つ前に相手を睨まないと、集中できないのです^^


彼女達は、フォームチェックされながら集中して1時間打ち続けました。

肩の力を抜き、いろんなことに意識をして集中力が高まってきたのです。

一人がきれいに入りだすと、他の子もだんだんうまくなり、いままでバックサーブを教えてきた中では、最短だったのではないかと。

あとは、これの繰り返しをするしかないので、合格ラインに達したらロングを教えようかと思います。

サーブの重要性を知っているプレイヤーは、不利な状態でのサーブを、いかに有利な方向に持っていくかを深く追求します。

ミスをしない繊細で攻撃性を持ったサーブ。


良いサーブで点が取れるほどいいことはないですからね^^

これがわかれば、もっとミスが減ってくれるのですが・・・



ただ、サーブ練習のあとは、いろいろ意識をしながら集中できたのか、アドバイスを即行動に移していたので驚きました。


サーブ練習での心の余韻が残っていたのでしょうね^^

でも、最後に5分ダブルスをさせてみると・・・

サーブはガチガチになってました^^

まあ、そんなもんですよね^^

そう簡単に・・・ってことです。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


遅くなりましたが、先ほどメールマガジン配送しました。
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
意識へのアプローチ
2008年11月17日 (月) | 編集 |
この土日の練習では、基本フォームの再チェックを中心にしてみました。

フットワークでのステップ・左足の使い方・着地・左手の使い方のポイント・膝の向きなど、

かなり細かいことを個別にチェックし個別アドバイスの繰り返し、

そしてストロークでは、打点の調整、振り抜きの調整など。



練習中には、心と身体への意識のアプローチを、私自身の課題として取り組みました。

なかなかいい感じで、とても満足を感じた練習でした。


かなりチェックをし、アドバイスもその度にしていたので、個人別項目ができそうでした。


誰にでも言えることですが・・・

フォームを修正したり、新しいことを身につけるときは、いろんなことに意識をしなければなりません。

そして、その中で集中することが大切なのです。


昨日も練習中に、最低意識を3つはする感覚を身につけるように言いました。



これは、打つこと、見ること、動くこと・・・という大きな部分でも重要なのですが、

例えば、フォームを修正したりするときは、左手・左足・打点という風に意識をするのです。

もちろん、初めは個々の意識に集中しますが、本来それはコートの外でします。

フォームを修正すると、必ず打点修正はついてきます。

それに加えて左手の使い方や左足の向きなどを意識するわけです。


細かい説明をすると長くなるので省略しますが、これは結構難しいことなのです。

しかし、これを繰り返すことで、意識する能力がだんだん身についてきます。



あとは、自己修正ができるようになってくれればいいのですが、これがなかなか・・・


昨日の練習では、1時間のサーブ練習を組み込みました。

バックサーブの練習です。

これが、集中力UPのきっかけになりました。

続きは・・・・明日



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
メールマガジンへの思いの一つ・・・
2008年11月17日 (月) | 編集 |
このごろ、やたらにメールマガジンに振るな  って思っている方がいると思います。

なぜ?

それは・・・・


秘密です^^


ってわけではないです。


ブログ読者の方からのアプローチの一つです。


私としては、皆様がブログに訪問して頂いて感謝しています。

アクセス数も検索数も、ランキングでも・・・読者様のアプローチがあるからなのです。

それに応じて、内容もUPしてきたと自分では思っています。(思っていない方、すみません)

そして、メールもコメントも頂いています。(ありがとございます)


しかし、メールやコメントはほんの一部の人で、メールマガジンは
まだ何もアクションを起こしていない方へのメッセージでもあるのです。

私は、このブログを見に来ている方々は、バドミントンが好きな方だと思っています。

だから、共に成長したいのです。


そこで、読者様の中で、バドトラともう少し深く付き合ってみるか・・・って思っていらっしゃる方々が、どのくらいいるのかも知りたくなったわけです。


現実的に、このブログを公開して、私自身に変化が出ています。

それは、きっと来年・・・2年後、3年後に何かの成果が表れそうな気がします。



私自身が、去年大きく進化したときよりも、今回のほうがなぜかワクワクしているのです。

だから、共に成長したいと思っています。


そんな私に興味をもっておられる方は、いったいどのぐらいいるのかな??って、知りたいのもあります。


それをメルマガ登録という形のアプローチで、確認したいと思っています。

そして、そのアプロ-チという行動をとっていただいたメルマガ読者様には、その分深い話をしていこうと思っているのです。

ここを理解していただければと思っています。


だから、バドミントンを愛する人へのメールマガジン という名前なのです。


現時点で、指導者の方や保護者の方とメールで交流しています。


微力ながらも、これからのバドミントン界の発展になれればと思っています。


ご賛同していただける方は、ぜひメールマガジンの登録、またはメールやコメントをしていただけることをお願い申し上げます。

お待ちしています。


また、現時点で登録して頂いている58人の方々に、お礼申し上げます。

ありがとうございます。


バドトラ



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^



テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
キリ番ゲット・・・それは^^
2008年11月16日 (日) | 編集 |
土・日と練習だったので更新が遅れてしましました。

すみません。

昨日、いいことに気が付きました^^

それは・・・後ほど。



まずったかな??

検索で内藤真美選手の記事にアクセスしている人が多いみたいで、もしかしたら・・・

リピーターの方でなく、初回訪問者の方がたまたまゲットしたのかも?って思っていましたが・・・



やはり、リピーターさんがゲットしていました^^



もし、メールがなかったらメルマガ読者の方に、抽選でプレゼントしようかなって思っていたのですが、

メルマガ読者のブログファンでいらっしゃる新潟県●●さんが、

ゲットされました^^


この方は、ブログ拍手の後に、多くのコメントをして頂いていました。
(実は、拍手コメントも普通に表示されると思っていたので・・・気がつかなかったのです。)

他にも、拍手コメントをして頂いていた方もいて、返事もできず、申し訳なかったと思っています。


コメントして頂いていた方々に、お詫び申し上げます。


できればなのですが・・・記事下でのコメントか、メールを頂ければ、気がつかないことはないので、そちらのほうに・・・お手数ですがお願いします。



現時点で、メルマガの読者数は57です。

登録、お待ちしています^^


今回、ゲットされた新潟県●●さんには、フォームチェックをプレゼントしようと思ってます。

その方法は・・・秘密です^^

まあ、たいしたことないのですが、秘密です^^


今、当クラブでも土日で試してみましたが・・・・効果あり^^

これは、とっても私向きで^^気分がいいです。

まだ、施策中なので、確定後メールマガジンにてお知らせします^^

このごろ、やたらにメールマガジンに振るな  って思っている方がいると思います。

なぜ?

それは・・・・


秘密です^^


ってわけではないです。



長くなるので、後ほど更新します。




今日は、オグシオ最後の試合でしたね。

練習で見ていないのですが、優勝したらしいですね。

おめでとうございます。



最後の試合・・・と言っても、2年後はまた組んでいるかもしれませんが・・・



この時期、高校生は県大会が各地で行われていると思います。

年内の課題を試合で見つけることができると、来年へのステップアップにつながります。

勝った人も負けた人も、今の自分に課題を持って、練習してください。

もちろん、小学生も中学生も・・・


応援しています!!



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
全国で戦う選手と全国に出場する選手の違い
2008年11月15日 (土) | 編集 |
私が小学生・中学生・高校生を見ていて、共通するあることを感じています。

以前から感じていたことではあったのですが、やはり、そうだと思いました。



それは、このブログでも話しているのですが、心の部分です。


どのように違うか・・・どこがどう違うか・・・

それは、個々の感性や考え方の違いでもありますが、全国上位入賞(ベスト8)に入れる可能性を持っている選手と、そうでない選手の違いになります。


もちろん、技術や体力も必要になりますが、それは練習すればそんなに違いはないのです。


小学生~高校生まで、共通しています。

もちろん、その後も同じです。


遅咲きの選手・・・ジュニア期に成績が残せなかったが、社会人になってグングン伸びていく選手は、自然にその感性を身につけたのではないでしょうか。


小・中で、そのことを身につければ、高校で何らかの結果はでてくるのではないかと思っています。

しかし、たとえ小・中で成績を持っていても、そこの部分に気がつかないと高校では、良い結果を迎えることができないと思っています。


心の部分・・・わからない・・・と思われる方、このブログを何度も読んでいると気がつくかもしれません。


これは、バドミントンだけではないのです。


他のスポーツも、勉強も・・・


これは、自らが見つけ出すのが一番効果的なので、今は話しません。


いずれ、メルマガで紹介します。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
30000アクセス突破^^
2008年11月14日 (金) | 編集 |
ありがとうございます^^

気がつくと、30000突破していました^^

私が先ほど見た時は・・・30003でした^^


本当にありがとうございます。



キリ番ゲットの方、メールください^^

バドミントンでの、個別アドバイスをプレゼントします^^

先ほど、全国どこでもアドバイスできる方法に気がつきました^^


では、あと2時間後には、新記事「全国で戦う選手と全国に出場する選手の違い」をアップします。

現在、メルマガ読者40人です。

明日、明後日は朝にメールが届きます。

登録はお早めに・・・




これからも宜しくお願いします。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
自力・自走のセルフモチベーションが最高!!
2008年11月14日 (金) | 編集 |
モチベーションという言葉は、知っていますね。

では、どんなときにそのモチベーションは上がるのでしょうか?




モチベーションには外部からのものと、自分の内部からのものがあります。

どちらがより重要なのでしょうか?

もちろん自分自身の内部からわき上がってくるものが本物のモチベーションですね。

これをセルフ・モチベーション(self-motivation)と言います。



セルフ・モチベーションとは・・・

自分の目標に向かって自らエンジンをかけ、自力、自走できるモチベーションのことです。

自分自身の心の奥底からわいてくるものであります。


そうなるには、興味・関心を持っていないとできません。

バドミントンをしている原点である、好きということがあればそれは問題ないですね。(バドミントンに関して)

つまり、自分が興味関心を持って接する事柄が、すべて血となり肉となりエネルギーに変わってくるのです。

こんなショットが打ちたい・・・
きれいなフォームで打ちたい・・・
流れるようなフットワークで動きたい・・・
速いスマッシュが打ちたい・・・
フェイントを覚えたい・・・


など、こうなりたいという気持ちが大切ですね^^


初心者の頃を思い出してみましょう。


つづきはメルマガで・・・^^
(登録フォームは左上にあります)


ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
お知らせ
2008年11月14日 (金) | 編集 |
こんばんは^^

今日30000アクセス突破する可能性がでてきました。
遅くとも明日の午前中かと思います。


ありがとうございます。

ぜひ、キリ番の方は、メールしてくださいね^^



このブログを立ち上げて、公開して4ヶ月で30000アクセスになるとは思いもしなかったので、本当に嬉しく思っています。

多くの方々に励まされ、メルマガも発行し、さらに良い内容を皆様にお送りできるよう思っています。




メルマガのほうは、現在毎日発送している状態です。
(週刊のつもりなのですが・・・今は日刊になっています。)

16日までは、すでに発送予約しているので毎日届きます。


また、バックナンバーは、公開していないこともお伝えしておきます。

つまり、登録後の記事しかみることができないので、お早目の登録をお願いします。

現在24人の方が登録しておられます。


第2号では、「現状能力と潜在能力の分析」という記事を早期登録者様限定でお送りしました。

ブログで公開していなかった記事です。


次のブログ記事更新は、12時過ぎに行い、メルマガ4号はその20分後に発送します。


メールマガジンを返信するとメールが送れますので、質問や要望があればお願いします。

このブログのメールフォームからでもかまいません。


おやすみなさい^^


ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
心と体に刺激を・・・
2008年11月13日 (木) | 編集 |
癖を修正しようとするときに、いろいろ細かいアドバイスをします。

なかなか直らない癖があるので、意識をする場所を教えます。

それでもできないことってありますよね^^



前に、意識をする場所を教えて意識できない場合は、ちょっと刺激を与えます

という話をしました。


これは、不思議と効果があります・・・が、おススメはしません。

指導者と選手に、信頼関係がないと・・・問題になりかねないからです。


心の刺激・・・は、繰り返しの中に新鮮味を加える方法と、心理的なショック法があります。

最近、心の話ばかりなので、今日は体への刺激の話にしましょう。


例えば・・・

左手をどうしても下げてしまう場合があるとします。

何度言っても、返事をしてもできない・・・

やろうとするが、シャトルを追うと忘れてしまう。

そんな時に・・・

「どうしてできないんだろうね。。。
やろうとしてるのにね。
頭では、理解してる?よね」

理解していて意識もしてるけど・・・できない。

「そうかぁ、頭は理解しているから、頭は問題ない。

言うことを聞かないのは・・・この左手なんだね^^」

ほとんどの子は、「うん」といいます。

「そうか、言うこときかないのは左手かぁ・・・」

「左手の中でも、ここだな^^」 と言って、肘上の上腕を指します。

にこやかに、「○○の頭は、理解して意識してるのに脳の言うことを聞かないこの左手が悪いね^^」
「わかった^^コーチが左手に直接教えてあげるよ^^」と言って、瞬間に親指と人差し指で、ツネります。

もちろん、痛いでしょう^^

にこやかに、「はい、すぐやってみて、できるから^^」

と、やらせてみると・・・


なぜか、できるのです。

痛い左腕に意識が行き、肘が上がるのです。


ですが・・・痛みが消えると、また左手が下がるのです。


意識がどうしてもできないときには、コーチに言ったら、左手に教えてあげるから^^

と笑いながらいうと・・・ほとんどの子は、「もう、大丈夫です^^」

と、その日は、意識が続きます。

意識が続かなくても、途中でにこにこしながら、「あ、また左手が脳に逆らってる^^」って言うとさっと上がるのです。



使用制限:心と体に刺激を与える方法は、年に2~3回が限度です^^

注意事項:信頼関係がないと大変な副作用が発生する恐れがあるので、ご注意ください。


私は、何人かこの方法で、癖の修正ができました^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
メールマガジン発行のお知らせ
2008年11月12日 (水) | 編集 |
こんにちは^^

いよいよメールマガジンが承認され、スタートすることになりました。

バドミントンを愛する人へのメールマガジン←ここをクリックすると、紹介ページに移動します。


メールマガジンの名前まで、バドミントンを愛する・・・どこまで好きなんか??って感じですが、いやいや好きというレベルを超えて、愛していますので・・・


このメールマガジンは、バドミントンが大好きな人と、すでに愛してしまっている人が見ることができるブログです。

メルマガは、まぐまぐで発行しています。

もちろん、カテゴリーはスポーツ・アウトドアで、分類はその他スポーツの卓球・バドミントンです。

恋愛系ではないので、恋愛系で探してもみつかりません^^


しかし、ブログもメルマガも、バドミントンはその他スポーツに入れられますね。

せめてラケットスポーツとかのサブカテゴリーを作ってくれるといいのですが・・・

まあ、メルマガではその他という分類もあるのでよしとしましょう。


更新は、週に1回以上する予定です。(不定期)


では、これからもこのブログとメールマガジンをよろしくお願いします。


あ、それからメールの返信は必ずしますので、もうしばらくお待ちください^^




昨日遅くに更新した前記事のオグシオの話ですが・・・


今度の全日本総合が個人での最後の試合になるし、5連覇に向けて頑張って欲しいですね。

ラストゲームは、日本リーグの最終戦?になるかどうかはわからないが、会場に見に行くことができない人は、11/16 14:00~15:30 NHK総合 にて放送される予定なので、見逃さないでください。

ビデオの予約を忘れずに・・・(忘れそう・・・)

解説は陣内貴美子さんです。


また、何かの記事でみたのですが、潮田選手の引退を想定して、水面下で小倉選手の新パートナー探しが進んでいたみたいで、候補者には、昨日紹介した新人も入っているようです。


来春、三洋電機に入社予定の内藤真実(日体大)が有力という説もあるようです。

潮田選手のパートナーは誰になるのでしょうね??


いずれにしても、最強ペアが分かれて、2つのダブルスが今後スエマエのライバルになれば、もっとおもしろくなり、オグシオ対決も見ることができる可能性も考えて、2人に今後の楽しんで勝つバドミントンを期待しています。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
オグシオ解散と三洋電機の新メンバー
2008年11月12日 (水) | 編集 |
もう、皆さんも知っているとは思いますが、潮田選手の現役続行が発表されてホッとしたと思って・・・

潮田選手の記事

≪三洋子会社化も影響なし≫オグシオが所属する三洋電機は来春、パナソニックの子会社となることで基本合意しているが、バドミントン部には影響なさそうだ。日本協会関係者は「部は継続してもらえると聞いている」と明かし、三洋電機関係者も「廃部どころか、今までよりもっとサポートするという話をいただいている」と説明。
(同上記事内)

ロンドンに対しては、まだわからないがとにかく現役続行という嬉しいニュースだったはずが・・・

あっという間に・・・

オグシオ解散宣言記事1
オグシオ解散宣言記事2

なんてことだ・・・

しかし、新たな気持ちで新しい風を吹かしてくれることを祈ります。


新しい風といえば、三洋電機のHPに来季の新人選手(内定者)の記事を見つけました。


三洋電機バドミントンチーム公式サイト トピックス

内藤真美選手(日本体育大学)・関谷真由選手(早稲田大学)・米元小春選手(青森山田高校)の入社が内定したそうです。


このブログでも、インターハイの時に米元小春選手の動画は紹介しましたが、これからさらなる活躍を期待しています。

新玉美郷・城口優里花(名経大市邨・愛知) vs 橋本由衣・米元小春(青森山田・青森)
 1セット目 2セット目


米元小春選手は、小学生の時から比較的ミスの少ない選手でした。

小学生ではダブルスベスト8でしたが、中学でダブルス準優勝、高校では優勝は逃していますがベスト4の常連で、国際大会でも優勝経験者でもあります。

ダブルスの有望選手なので、頑張って欲しいものです。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


メールマガジンが承認されました。
今日、詳しいことを報告します^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
心の中のひとりごと・・・
2008年11月11日 (火) | 編集 |
たくさんのメールありがとうございます。

また、コメントもありがとうございます。


保護者の方々のご意見、そして同じ指導者としていろんな悩みをお聞きしてこのブログでの出会いに感謝します。


小学生・中学生・高校生で一生懸命に練習をしているが、なかなか勝てない。

いいショットを持っているけど勝てない。

そんな選手には、共通点があるのです。

おそらく、それは先生やコーチがアドバイスをしていると思います。



アドバイスの言葉をどれだけ頭に残せるか・・・

それを課題として、意識ある練習をしているか・・・

そこが、重要になります。



私が教えている選手は、その場では意識をします・・・が、2週間が限度です。

それは、普通です。

それをどのようにサポートするかがポイントで、選手は言葉の重さを知らないといけないのです。

二度と同じ状況での同じ言葉はないのですが、何度でも言ってもらえるという心の奥底にある安心感が、記憶の邪魔をするのです。




短期間で成長させるには、いわゆる「たたき込み」の指導をすれば、身体が覚えるのですが、

その方法は、その時は強いが、先でも強い保証はないのです。

もちろん、たたき込みの時期は必要ですが、それだけでは選手の感性が失われ、高校の時に伸びきらない可能性もでてきます。


私は、全国で戦うことのできる選手と、県レベル・ブロックレベルの選手を比較検証したことがあります。


もちろん、技術的なことではなく、心のことです。

このブログでもそのことを含めながらお話しています。


技術的なことは、練習で充分カバーできますが、内面的なことは、選手自らの意識改革が必要になります。

しかし、それはそんなに難しいことではないのです。



人は、誰しも弱いのです。

もちろん、私も・・・そしてあなたも・・・

だが、一人ではないのです。

自分を応援してくれる人、そして仲間、ライバル・・・そして好きな人、嫌いな人・・・

すべてが、自分を育ててくれるのです。

それにプラスして・・・環境があります。

恵まれている環境には、それなりのマイナス面があります。

恵まれていない環境にも、プラスな面があります。


それをどのようにとらえるかが、大きな違いになるかもしれません。


私は、いままで負けを糧にして生きてきました。

負けることは大切なのです。

ただ、どんな負けもあきらめはせずに、負ける瞬間には次の戦いを始めます。


恋の話でもそうです。

失恋をして同じ悲しい思いをするなら、自分を成長させるのです。

失恋を知らない人よりも、知っている人のほうが心は優しく強いのです。


自分を信じ、そして人を信じること、そして選択と判断が生きることにもバドミントンにも重要なのではないでしょうか。




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
新しい流れへ・・・
2008年11月11日 (火) | 編集 |
メールマガジンの発行を先週から考えていて、近々に発行する予定です。


ブログで、伝えていることの補足や、過去記事のことなど・・・
また、思いつきや、感じたことなどをストレートに表現してみようかと思っています。


時間があるときに、発行しようと思うので不定期になるとは思いますが、このブログと連携することもあるので、よろしくお願いします。


マガジン名は・・・

バドミントンを愛する人へのメールマガジン   です^^

まぐまぐで発行する予定です。


このブログのおかげで、いろいろな人との交流ができています。

保護者の方、指導者の方・・・


近県の方とは、大会等で出会いお話することもありますが、ブログを始めるまでは考えられなかったいろいろな出会いを頂いています。

今、私は自分の中で、何かが変わろうとしています。

もちろんわかっていることもありますが、わからない何かを感じるのです。


もちろん、メールを頂いた、指導者の方々も同じように感じていらっしゃるのではないかと思っています。

枠にとらわれない、共に成長していける仲間のような気がします。


ただ、こんな感覚になった半年後には、いつも自分自身が成長しているので、なぜかワクワクしています。


皆様と共に成長できることを願っています。


ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


アクセス30000突破が近くなりました。
ありがとうございます。

30000のキリバンをゲットされた方は、メールしてください^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
ありがたいお言葉
2008年11月10日 (月) | 編集 |
今日は、このブログの読者の方から頂いた、メール中でありがたい言葉があったので紹介します。


バドミントンをしているお子様がいる保護者様から頂いたメールに、

「子供にバドミントンの技術について教えることができなくて、何らかのサポートをしてあげたいと思っていたとこに、このブログと出会い、心の部分をサポートしてあげれることに気がつきました。技術的なことはコーチにお任せして、親として心の成長をサポートしていきます」

ということでした。


このメールを頂いて、私はブログを公開していることに喜びを感じ、またそのように思って頂ける読者の方々に感謝しました。


心の成長は保護者として本来最も願うことで、次が結果になり、スポーツを通して、親子で成長していけることはとても素敵なことではないでしょうか。


もちろん、指導者として心の部分は導かないといけないことだと思いますが、親でないとわからない微妙な表情や行動があります。


あ~、今日は心が逃げているな・・・
わかったふりをしているな・・・
自分をごまかしているな・・・

など、いろいろあると思います。


コーチはごまかせても親にはわかること・・・

そんな心の奥底を刺激できるのは、親御さんしかないですからね。


練習に顔を出し、我が子の表情を見ていると、イライラすることも現実的にあるとは思いますが、普段の練習する姿を見ていると、試合の時に小さな変化に気づき、些細なことでもサポートできると思っています。


ただ、そこでポイントは、ご自身が勝ちを意識し過ぎると、親として何も見えなくなるということがあるので、とても難しいことではあります。


そこは、コーチとの連携で、三位一体となって頑張っていただければと思っています。


練習のときは、どんな思いでしているのかが見れるといいですね。



特に小学生の成長は、選手と親と指導者の連携が重要になると思っています。


時には、自主連で一緒に走ってあげるのもいいですよ^^

あ、もちろん自転車で・・・^^



親子で心と体に刺激をあたえましょう^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
(現状能力+潜在能力)~④ 強くなりたいのに、なぜ 100%のフルパワーで練習をしないのか?
2008年11月09日 (日) | 編集 |
潜在能力を引き出すキーワードに、熱中することとフルパワーでの練習という話を前回しました。


本来、熱中していれば、俗に言う「手を抜く」という行動はとらないのですが、

身体が疲れてくると、身体が脳に向かって、きついと信号を発信するのです。

それを脳が心にきついんだって…と伝令し、心が休もうとするのです。

それを思うと脳が反応して体に伝え、100パーセントの引き出しができなくなるのです。

そこで、生か死かという究極の選択ならば別ですが、普通は体をかばうための当然の行動(自己防衛システム)なのです。


しかし、己を鍛えるという場面では、その当然の行動を変えないといけないのです。


体での話をすれば・・・

今よりも持久力を・・・今よりもスピードを・・・そして、今よりもパワーを身につけたいと思うのならば、その自己防衛システムのレベルに変化を与えていくのです。

一度に大きくレベルを変えることは危険なので、安全を考慮して、少しずつレベルアップしていきます。

そのためには、続けること(継続)が、一番の近道になり、それに加えて並行して他の必要なこと(例えば、バランス感覚など)も身につけていくことによって、さらに自己防衛システムが強化されるのです。

自己防衛システムのレベルが上がることによって、持久力・スピード・パワーが身に付き、同時進行していたバランス感覚が、それに加わればさらにレベルアップしたことになります。


つまり、多種多様のトレーニングをすることによって変化が倍増していくのですが、ここで重要なのは、自己防衛システムのレベルを自らが上げようとするかどうかなのです。


人の身体もサイヤ人ほどではないですが、痛めつければ強くなる構造になっています。


辛いけどこれに慣れれば、そのうち楽になってくることを知れば、あらゆることに耐えることができるように変化できます。

走れば息が苦しいが、少しずつ慣れれば、自然にレベルがあがるのと同じように、トレーニングを継続することによって体力が身に付くのです。


後は、自らが自己防衛システムのレベルチェンジのスイッチを入れるかどうかで、辛いから今日はレベルダウンのスイッチONってする人は、60%~70%の力しかだしていないことになるのです。


100%を継続は無理ですが、80%以上を保つことができれば、自他共納得できるのではないでしょうか。

特に、スピード練習では、80%以下のスピードでの練習は逆効果になる可能性が高いので、80%~100%を行ったり来たりで練習し、80%以下になる前にインターバルを取る練習法が好ましいかと思っています。


また、話がそれましたが、なぜ、100%のフルパワーで練習しないのか?



それは、自分の100%フルパワーの限界を知らないからです。

つまり、自分自身の今の能力がわかっていないからなのです。

でも、この自分自身を知ることは、たいへん難しいことではありますが・・・



己(自分自身)を知ることが、全てのスタートになるのです。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
(現状能力+潜在能力)~③人が本来持っている隠れた力とは
2008年11月07日 (金) | 編集 |
潜在能力:人が本来持っている隠れた力


人類は、様々な言語や文化を持っていて歴史的なものから芸術的なものまで書物や絵画、建築物などを創り出し、多種多様の人生を持っている生物です。


その人類である我々は、地上で最も可能性を秘めている生物ではないでしょうか。


それなのに何も特別な能力など持っていないと、自分で決めつける人がどれだけいることでしょうか。


少しの努力で結果を求めて、それが限界だとか向いていないとか・・・

自分が持つ能力に気付かない人や、まだ才能が開花していない人もいる。

しかし、人はほぼ間違いなく隠れた力である潜在能力を持っています。


そもそも潜在能力とは、自分が持つ本来の力を見つけ出し解放するものです。


それは誰でも持っているもので、特別なものではないのです。


人間が本来持っている力である潜在能力を引き出すために必要なことの一つにこのブログでもキーワードになっているものがあります。


それは、心技体のバランスで、そこが非常に重要になるのです。


このブログでもそうですが、他の事柄でいろいろなことを追求していても必ずといっていいほど、心技体のバランスについて出てきます。


心技体は三つがそろってはじめてその本来の力が現れる。
心だけでも、技だけでも、もちろん体だけでもダメなのだ。
そのことを一流の人たちはわかっているのだと思います。
【引用文】


このように、潜在能力であれ、自己啓発であれ、武道・スポーツあらゆることに心技体は共通してきます。


だから、私たちはバドミントンを通して、心技体の重要さを学び、それをあらゆることに応用することができるのです。


潜在能力を最大限に活かす為には、心を鍛え、技を磨き、健康な体を創っていくことが基本になり、その応用編の一つにバドミントンもあるのです。


こうしてみると、いかに心の姿勢が重要なのかがわかっていただけるのではないでしょうか・・・


☆バドミントン(好きなこと)に熱中すること
☆練習中に今の自分にとって能力全開(100%フルパワー)ですること



これも、心の姿勢ですね^^


次回は、「強くなりたいのに、なぜ100%のフルパワーで練習をしないのか?」です。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
残念なこと・・・
2008年11月06日 (木) | 編集 |
若葉カップが終わって・・・3か月

その間、小学生連盟の掲示板は、登録問題で・・・

やっと落ち着いてきたころに、男子の1チームを若葉失格通達が出た。

各都道府県に通達が出回ることになったが、とてもやりきれない気持ちですね。

問題があったから、失格ということになったのだろうけど、これはクラブだけ問題なのでしょうか?

理由がわからないので、なんとも言い難いですが・・・



現実問題として、各都道府県の連盟が、登録問題にもっと敏感になるべきではないでしょうか?

これは良くてこれはいけない・・・と判断するのは大人です。

4月から3月まで、すべての大会で・・・という気持ちであれば登録問題もなにもないのですが・・・

この時期のオープン戦はいいとか・・・悪いとか・・・

勝手な解釈や雑な判断が不幸なことを引き起こします。



今回、どのような理由かは、私もよくは知らないのですが、何よりも子供達、選手がかわいそうだという気持ちです。


そのチームと対戦したクラブも含めて、後味の悪い結果になってしまいました。


若葉カップは、子供に夢と宝を与える大会だと私は今でも思っています。

若葉を経験し、成長する選手もたくさん見てきました。

だが、このような結果は、なんとも言い難いことです。


もう、二度とないように、各都道府県の連盟役員の方々と各クラブ代表者並びに私を含めジュニア指導者は心に刻むべきだと思っています。




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
(現状能力+潜在能力)~②バドミントンでの潜在能力を引き出すために一番大切なこと・・・
2008年11月06日 (木) | 編集 |
バドミントンでの潜在能力を引き出すために一番大切なこと・・・


それは、やはり心の中にあるのではないでしょうか。


最も重要なキーワードがあります。

これは、過去記事にも書いています。

そう、原点の部分です。



では、潜在能力を引き出すためのキーワードは・・・



☆バドミントン(好きなこと)に熱中すること

☆練習中に今の自分にとって能力全開(100%フルパワー)ですること



そう、あたりまえのことですが、できていないことなのではないでしょうか?



では、熱中することについて・・・

今、その時の練習で成果をあげる必要はないので、とにかく熱中するということです。


熱中という言葉の意味はいろいろとらえかたがあるけど、シンプルに考えて、

とにかく好きになってそのことだけにすべてを使いきるという感じです。



もう一つの、100%フルパワーについて・・・

「100%フルパワー」というのはあくまでも、本人が頭や身体をフル回転しているかどうかという内的なことになります。


それは、表に出てくる成果とはまったく別関係になります。

つまり、目に見える成果では「フルパワー」を計ることができないということです。
(ただ、指導者は選手の能力を把握しているので、それがフルパワー(全開)かどうかはわかりますが・・・)

フルパワーの状態にできるのは、指導者でなく選手自身であって、指導者は導くことしかできないのです。

「私は今、このことに熱中しているか?」という自分への問いかけをしてみてください。

もし、これに即答で「はい」と自信をもって答えられないようならフルパワーではないということです。

もちろん本当に熱中している時にはこんなことは思い出しもしないですが。


過去記事にも書いていますが、自分自身に嘘は禁物です。


熱中して100%フルパワーの練習をどれだけ経験していますか?


できていない時も、ありますね。


では、なぜできていないのでしょう?



練習前に、なにかあったり、何かで悩んでいたり、不安があったり・・・


いろいろあるのは当然です。

そんなとき、どうしたらいいのでしょう?


熱中して100%フルパワーの練習を毎回の練習でするにはどうしたらいいのでしょう・・・



練習前の心構えを持ち、心の切り替えができるようになることです。




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。